from ideas to solutions

Browse By Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: RESTサービスへ接続するWPFアプリ開発

    モバイル ファースト、クラウドファーストと呼ばれる最近のアプリ開発。デスクトップアプリも、モバイル環境で活用できることを意識してみましょう。 WPF ( Windows Presentation Foundation ) は、Windows Vista 、Windows 7 、 Windows 8 、 Windows 8.1 で利用できるデスクトップアプリ用の部品群です。 WPF は .NET Framework の構成要素で、 今後も発展を続けます 。 この記事ではサービスの対話を REST で行う最初のきっかけとして、データの参照を取り上げます。 RESTを利用したサービスとの対話...
  • Blog Post: WPF 的 Roadmap - 現在及未來

    The roadmap for WPF! WPF 會持續加強並變得更好! 許多開發商/軟體團隊使用 WPF / XAML 技術,至少我就看過了包括 POS、Embedded、電子看板、企業 ERP及工廠自動化的應用,還有現在談話性節目上的大看板。讓我們來看一下 WPF 的 Roadmap,從現在到未來! 參考原文出處 - The Roadmap for WPF -------------------------------------------------------------------------------------------------------------...
  • Blog Post: Xaml Generator – a New App for Office

    A few years ago I build and shared the source code for a Word to Xaml Converter , a Word 2007 add-in that developers could use to convert Microsoft Office Word documents to Xaml for WPF and Silverlight applications.  Since it was originally published, the solution has been downloaded more than 3...
  • Blog Post: Blend for Visual Studio 2015 プレビュー

    マイクロソフト本社の「 Blend for Visual Stduio 2015 Preview 」の記事を参考にしながら、プレビューで何ができるようになっているかを説明します。最初に、Blend を起動したスクリーン ショットを掲載します。 この画像から理解できることは、Blend のルック & フィールが Visual Studio のダークテーマになっており、Visual Studio の IDE と非常に似通っているということです。似通っているだけでなく、多くの機能が Visual Studio と同じになっています。このことを、Visual Studio のユーザー インターフェースとの一貫性...
  • Blog Post: WPF のロードマップ

    本記事は、マイクロソフト本社の .NET Blogの記事を勝手に翻訳したものです。 元記事は、 The Roadmap for WPF 2014/11/12 AM 7:37 私のオレオレ翻訳なので、翻訳の変更などはこのBlogのコメント欄にフィードバックをください。正確な情報は、オリジナルのBlogを参照するようにしてください。 2006年に WPF (.NET Framework 3.0) を紹介した時の反応は、とても素晴らしいものでした。なぜなら、企業、ISV、マイクロソフトのパートナーは、お客様向けのミッション クリティカル アプリケーションと素晴らしいバーティカル...
  • Blog Post: [Sample Of Nov. 28] How to Resize WPF panel on Runtime.

    Nov. 28 Sample : https://code.msdn.microsoft.com//How-to-Resize-WPF-panel-on-62fbbf12 In WPF application, when controls are render user will not be able to resize them if required. If there is requirement for allowing users to resize the control on runtime, we can using this...
  • Blog Post: The Roadmap for WPF

    Today, we announced the roadmap for the WPF platform . The post defines the areas of investment in future releases of WPF, and details the current progress of improvements made to the WPF platform in the .NET Framework 4.6 and Visual Studio 2015. We have made some key improvements to WPF in this release...
  • Blog Post: The Roadmap for WPF

    When we introduced WPF back in 2006 (.NET 3.0), the response was absolutely phenomenal. Enterprises, ISV’s, and Microsoft Partners have made the technology central to their business, building amazing vertical solutions and mission critical applications for their customers. This momentum carries...
  • Blog Post: [Sample Of Nov. 12] How to Resize WPF panel on Runtime.

    Nov. 12 Sample : https://code.msdn.microsoft.com//How-to-Resize-WPF-panel-on-637f7bce In WPF application, when controls are render user will not be able to resize them if required. If there is requirement for allowing users to resize the control on runtime, we can using this...
  • Blog Post: WPF アプリケーションの画面表示が不正になる件について

    こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、WPF アプリケーションでの画面が正しく表示されない問題の切り分け方についてご紹介します。 WPF アプリケーションでは、画面が真っ白になる等、不正な表示になることが稀にあるというお問い合わせをいただくことがあります。 そのような問題は、現象を再現させるための手順が定まっていなかったり、特定の PC でしか問題を確認できなかったりすることがあります。 そのため、まずは問題が、ハードウェア (ビデオ ドライバー) にあるのか、ソフトウェアにあるのかの切り分けを行います。 WPF アプリケーションは、ウィンドウやコントロールの描画を行う際に...
  • Blog Post: WPF アプリケーションでのクリックイベントについて

    こんにちは、Visual Studio サポート チームです。 今回は、WPF アプリケーションでのクリック イベントについてご紹介します。 Win32 アプリケーションや WinForms アプリケーションでタッチ イベントを処理する場合、WM_TOUCH メッセージを処理します。 しかし、WPF アプリケーションでは、WPF ランタイム内で独自にタッチ メッセージを処理しているので、WM_TOUCH は無効になっており、独自に TouchDown などのイベントを呼び出しています。 そのため、何か問題が発生したときに、WPF アプリケーションだけタッチできないといったご質問をいただくことがあります...
  • Blog Post: Export your data to Excel using CSV and all data appears in one column

    In many prior posts, I export data to Excel via writing to a TEMP file and just starting that TEMP file, which starts Excel, if Excel is on the machine.   var tempFileName = System.IO. Path .ChangeExtension( System.IO. Path .GetTempFileName(), "csv" ); System.IO. File .WriteAllText...
  • Blog Post: Using Visual Studio 2013 for analyzing memory issues in WPF applications

    The concept of memory leakage in .NET applications is slightly different from native application memory leaks, but the problem of leaking code still exists in managed world. .NET applications can leak memory and run out of resources when unused objects are still referenced by other objects and cannot...
Page 3 of 237 (5,925 items) 12345»