こんにちは

AX2012では、2009/4.0には無い、新規機能がいくつか追加されています。

 

まず、Add-inとしてのPublic Sectorがあります。

http://www.microsoft.com/Presspass/press/2011/may11/05-23MSPubSecDynamicsAX12PR.mspx

こちらは、名前の通り、政府機関向けの機能であり、正直、日本でどれ位、使われるかは、疑問なのですが、

日本のお客様にとって重要なのは、Public Sectorの登場により、Coreの機能が影響を受けているという事です。

 

具体的には、政府機関では、一定の予算内で、業務を実行する事が重要であるため、Budgetingの機能が拡張され、

又、予算の消費を早期に認識するため、Encumberance。(Purchase OrderのConfirmationの段階で、予算の消費を認識します)という機能が追加されたりしています。

 

又、新規に以下のモジュールが追加されています。

(各モジュールの概要は、又、次回以降に書いていきたいと思います)

  • Budgeting(General Ledgerから独立のモジュールに)
  • Fixed Asset(General Ledgerから独立のモジュールに)
  • Compliance and Internal control
  • Product Information management
  • Production control
  • sales and marketing
  • Organization administration

 

又、新規のモジュールとならなくても、機能レベルの変更、コンセプトが大きく変更になった点があります。

現在、2012のE-learningが続々とParnter SourceにUploadされていますので、チェックして頂ければと思います。

https://mbs.microsoft.com/CMS/Templates/site/DLPP.aspx?NRMODE=Published&NRNODEGUID=%7BC4BA7F45-1232-4A4C-906D-E37D7305B2CE%7D&NRORIGINALURL=/partnersource/communities/training/trainingmaterials/student/&NRCACHEHINT=Guest&wa=wsignin1.0