AX2012R2から使用可能となったチャートコントロールを紹介します。

チャートコントロールはユーザコントロールの1オプションで、エンタープライズポータルにチャートデータを表示できます。
チャートコントロールは、表示速度が速いため、ロールセンターの表示速度を上げる効果があります。

ユーザコントロールと同様に、Visual Studioで作成し、アイテム追加時に、EP Chart Controlテンプレートを選択します。 

表示データは「Report Data Provider (RDP) クラス」又は「Analysis cube」から取得します。
作成方法は以下の情報をご参照ください。

<関連情報>
Chart Controls Overview [AX 2012]
http://msdn.microsoft.com/en-us/library/hh965689.aspx

作成方法は以下のWalkthroughを御参照ください。
Walkthrough: Creating a Chart Control with Data from a Report Data Provider Class [AX 2012]
http://msdn.microsoft.com/EN-US/library/hh975425.aspx
Walkthrough: Creating a Chart Control with Data from an Analysis Services Cube [AX 2012]
http://msdn.microsoft.com/EN-US/library/hh965685.aspx

Information sourceサイトから、関連するビデオと資料がダウンロード可能です。
https://informationsource.dynamics.com/
TC2012: Develop compelling visualizations of business data with Dynamics AX 2012 R2
TC2012: Implementing a BI Solution with Microsoft Dynamics AX 2012 R2