Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: インポート/エクスポート時にSystem.Drawing.Graphics.CopyFromScreenにて例外が発生する

    AX2009 SP1において表題の事象の簡易回避策の例をご案内します。 リモートデスクトップ経由でインポート/エクスポート機能を実行する際に、リモートセッションのWindowを閉じて再開しようとすると以下の例外が発生するケースが報告されました。 System.ComponentModel.Win32Exception: ハンドルが無効です。 場所 System.Drawing.Graphics.CopyFromScreen(Int32 sourceX, Int32 sourceY, Int32 destinationX, Int32 destinationY, Size blockRegionSize...
  • Blog Post: パフォーマンスモニターの使い方

    こんにちは。 AOS サーバーのクラッシュ時などにリソース状態の確認を行うと有用な場合があります。 ここではパフォーマンスモニターの使い方を簡単にまとめてありますので下記の添付ファイルをご参照下さい。 出典: Why does the server need to free resources and terminates client sessions? http://blogs.msdn.com/b/emeadaxsupport/archive/2009/06/08/why-does-the-server-need-to-free-resources-and-terminates-client...
  • Blog Post: DebugDiagによるクラッシュダンプ採取方法

    こんにちは。 AOS や AX クライアントのクラッシュ時のメモリダンプ採取に便利な DebugDiag ツールの使用方法を簡単にまとめてあります。下記の添付ファイルをご参照下さい。
  • Blog Post: AOS クラッシュ時の対処方法(AX 2009)

    こんにちは。 AOS サーバプロセス(Ax32Serv.exe)がクラッシュした場合の対処、調査に必要な情報採取方法についてのまとめです。 1. まず以下のリンクに沿って、システムに不整合が生じていないことをご確認ください。 AX環境の不整合解消方法 http://blogs.msdn.com/b/axjapan/archive/2010/11/29/10097675.aspx 2. それでも解消しない場合、最新のカーネル Hotfix の適用をご検討下さい。最新のカーネルでは多くの修正が含まれており、過去の AOS クラッシュ事象への修正も多く含まれています。カーネル Hotfix では既存のアプリケーションへの影響はありませんので検討して頂きたいと思います...
Page 1 of 1 (4 items)