Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: インポート/エクスポート時にSystem.Drawing.Graphics.CopyFromScreenにて例外が発生する

    AX2009 SP1において表題の事象の簡易回避策の例をご案内します。 リモートデスクトップ経由でインポート/エクスポート機能を実行する際に、リモートセッションのWindowを閉じて再開しようとすると以下の例外が発生するケースが報告されました。 System.ComponentModel.Win32Exception: ハンドルが無効です。 場所 System.Drawing.Graphics.CopyFromScreen(Int32 sourceX, Int32 sourceY, Int32 destinationX, Int32 destinationY, Size blockRegionSize...
  • Blog Post: フォームのセットアップ/カスタマイズ機能に関して

    フォームのセットアップ/カスタマイズ機能に関して。 Dynamics AXには、エンドユーザ様が、フォームのレイアウトを変更したり、フィールドを追加/非表示にする機能がございます。   (AX2009以前) フォームを右クリックして[セットアップ]   (AX2012)フォームを右クリックして[カスタマイズ] セットアップの機能は、エンドユーザ様が、自分に使いやすいようにフォームのレイアウトを変更する機能です。 エンドユーザ様の方で、セットアップ機能を御使用になる場合は、「フィールドの非表示」や「同じグリッド内でのフィールドの表示位置の変更」のみに制限頂くことをお勧めいたします。 もし...
  • Blog Post: [Temporary Tableの全角/半角文字の区別]

    データベース上に実際に存在しているテーブル(AX2009ではTemporaryプロパティがNoのテーブル。AX2012ではTableTypeプロパティがRegular又はTempDB)に対してクエリを実行した場合に、全角文字/半角文字を区別するかは、データベースの照合順序の設定(WS/WI)に従います。 しかし、AXのメモリ上にのみ存在しているTemporary Table(AX2009ではTemporaryプロパティがYesのテーブル。AX2012ではTableTypeプロパティがInMemory。)の場合は、 常に全角文字/半角文字を区別します。 これは、AX2009以前のバージョンからのデザインで...
  • Blog Post: 5.0.1600.754 以上のカーネルビルドにおいてバッチダイアログ上のボタン表示が切れる問題

    こんにちは。 AX2009 SP1 KB2762286 (Kernel Build 5.0.1600.754) の Kernel Hotfix 修正内容の問題により、バッチダイアログのボタン表示が途中で切れる問題が生じました。 (フォームの一例) この問題の対処のため KB2806731 にて X++ コードの修正が行われアプリケーションHotfix としてリリースされています。 KB2762286 以降の Kernel Hotfix では KB2806731 をセットで適用するようにして下さい。サポートへのお問い合わせ時には合わせてご案内するようにしております。 なお KB2806731 はまだ...
  • Blog Post: パフォーマンスモニターの使い方

    こんにちは。 AOS サーバーのクラッシュ時などにリソース状態の確認を行うと有用な場合があります。 ここではパフォーマンスモニターの使い方を簡単にまとめてありますので下記の添付ファイルをご参照下さい。 出典: Why does the server need to free resources and terminates client sessions? http://blogs.msdn.com/b/emeadaxsupport/archive/2009/06/08/why-does-the-server-need-to-free-resources-and-terminates-client...
  • Blog Post: DebugDiagによるクラッシュダンプ採取方法

    こんにちは。 AOS や AX クライアントのクラッシュ時のメモリダンプ採取に便利な DebugDiag ツールの使用方法を簡単にまとめてあります。下記の添付ファイルをご参照下さい。
  • Blog Post: AOS クラッシュ時の対処方法(AX 2009)

    こんにちは。 AOS サーバプロセス(Ax32Serv.exe)がクラッシュした場合の対処、調査に必要な情報採取方法についてのまとめです。 1. まず以下のリンクに沿って、システムに不整合が生じていないことをご確認ください。 AX環境の不整合解消方法 http://blogs.msdn.com/b/axjapan/archive/2010/11/29/10097675.aspx 2. それでも解消しない場合、最新のカーネル Hotfix の適用をご検討下さい。最新のカーネルでは多くの修正が含まれており、過去の AOS クラッシュ事象への修正も多く含まれています。カーネル Hotfix では既存のアプリケーションへの影響はありませんので検討して頂きたいと思います...
  • Blog Post: Dynamics AX 2009 Rollup 8 (RU8) がリリースされました

    こんにちは。 Dynamics AX 2009 Rollup 8 (RU8) がリリースされましたのでお知らせします。 以下のリンクからダウンロード可能です。 Dynamics AX 2009 SP1 RU-8 (KB2677618) [Build # 5.0.1500.6491] https://mbs2.microsoft.com/Knowledgebase/KBDisplay.aspx?scid=kb;en-us;2677618 Dynamics AX 2009 SP1 RU-8 for Project Time Management (PTM) (KB2678991) [Build...
  • Blog Post: AX2009のアプリケーション個別Hotfixの適用に、X++ソースコードライセンスが必要な件

    最近も、何度か「X++ソースコード」ライセンスをお持ちでない場合のHotfix適用に関して、御質問頂いていますので、説明させて頂きます。 お客様が「X++ソースコード」ライセンスをお持ちでない場合は、お客様環境に直接AX2009アプリケーション個別Hotfixを適用することはできません。 これは、AX2009アプリケーション個別Hotfixはxpo形式で提供されており、「X++ソースコード」ライセンスが無い場合に、xpoが正しくインポートされないためです。 パートナー様の環境等「X++ソースコード」ライセンスが有る環境にアプリケーション個別Hotfixを適用頂き、その環境のaodファイル...
  • Blog Post: タスクレコーダ

    AX2009(*1)の機能にタスクレコーダが有ります。 タスクレコーダは、DynamicsAXクライアント上での操作を記録して、スクリーンショット付きのドキュメントを作成する機能です。 タスクレコーダ機能を使用することで、再現手順を作成することが可能ですので、ご活用頂けると幸いです。 (使用方法) ツール>タスクレコーダ をクリック。 [レコードの開始]ボタンをクリック。 再現手順を実行します。 手順が完了した後、[レコードの停止]をクリックして、録画を停止。 以下のダイアログで[Yes]をクリック。 必要であれば、タスク名、タスクのメモを記入して...
  • Blog Post: Windows Error Reporting機能を使用して、AOS(ax32serv.exe)のクラッシュダンプを取得する方法。

    AOSクラッシュした際の原因調査にはメモリダンプが必要となります。 adplus等を使用してメモリダンプを取得頂くのが難しい場合、Windows2008,Windows2008R2ではWindows Error Reporting(WER)の機能を使用してメモリダンプを取得することも可能です。 <Windows Error Reporting機能を使用して、AOS(ax32serv.exe)のクラッシュダンプを取得する方法。> (1)レジストリエディタ(regedit)を起動して、以下のキーを作成。 HKEY_LOCAL_MACHINE\Software\Microsoft\Windows...
  • Blog Post: KBに修正方法が記載されているKBの一覧

    AX2009のHotfix一覧は以下のサイトで確認可能ですが、このリストには「Hotfixが提供されずに、KBに修正方法が記載されている(KB Only)」KBは含まれていません。 https://mbs.microsoft.com/customersource/downloads/hotfixes/ax2009hotfixlist.htm パートナー様より、KB OnlyのKB一覧を公開して頂きたいとの御要望を頂きましたので、添付AX2009KBOnly.xlsxにAX2009のKB OnlyのKBの一覧を纏めました。 それぞれのKBの詳細はKBに記載されていますので、以下のKB検索ページにKB番号を入力して検索下さい...
  • Blog Post: 2012からの新規に追加された機能

    こんにちは AX2012では、2009/4.0には無い、新規機能がいくつか追加されています。 まず、Add-inとしてのPublic Sectorがあります。 ( http://www.microsoft.com/Presspass/press/2011/may11/05-23MSPubSecDynamicsAX12PR.mspx ) こちらは、名前の通り、政府機関向けの機能であり、正直、日本でどれ位、使われるかは、疑問なのですが、 日本のお客様にとって重要なのは、Public Sectorの登場により、Coreの機能が影響を受けているという事です。 ...
  • Blog Post: Hotfixの適用後のコンパイルエラーについて

    こんにちは。 Hotfix適用後、AOTからコンパイルを行うと、以下の様に”The enumeration does not exist."というエラーが出る事があります。 これは、適用したHotfixのApplication codeにenumerationが存在しているのに、Indexが作成されていないためエラーとなっているのですが、 以下のステップを実行する事に、解消する事ができます。 1. AOSを停止する。 2.アプリケーションフォルダーからapapd.aoiを削除する。 (アプリケーションフォルダは、server configuration...
  • Blog Post: Dynamics AX 2012 のリリースについて

    こんにちは。 いよいよ、Dynamics AXの次のバージョンである、AX 2012が、米国時間の8月1日にリリースされました。 詳細情報は、以下から参照できます。 https://mbs.microsoft.com/Cms/Templates/document/General.aspx?NRMODE=Published&NRNODEGUID={759352FD-D609-4069-8237-040D242844B3}&NRORIGINALURL=/partnersource/deployment/resources/productreleases/MicrosoftDynamicsAX2012&NRCACHEHINT...
Page 1 of 1 (15 items)