Browse by Tags

Tagged Content List
  • Blog Post: Course 80428: SQL Optimization for Microsoft Dynamics® AX 2012

    AX2012のパフォーマンス関連のコースウェアが公開されました。 Course 80428: SQL Optimization for Microsoft Dynamics® AX 2012 PartnerSource: https://mbs.microsoft.com/partnersource/communities/training/trainingmaterials/student/course80428.htm?p=5 <目次> Module 1: INFRASTRUCTURE AND CAPACITY PLANNING FOR MICROSOFT DYNAMICS...
  • Blog Post: AX2012 更新プログラム適用手順

    AX2012の更新プログラム適用に関する、以下のTechNet文章の日本語版が、公開されましたので連絡致します。 Apply updates and hotfixes [AX 2012] http://technet.microsoft.com/en-us/library/hh335183.aspx 各ページへのリンクは以下の通りです。 更新プログラムと修正プログラムの適用 更新プログラムと修正プログラムの概要 更新プログラムのインストールのプロセス 更新プログラムと修正プログラムの入手 更新プログラムと修正プログラムのインストール ...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics AX 2012 R2 のエンタープライズポータルでSharePoint 2013が使用可能となりました

    AX2012R2のエンタープライズポータルをSharePoint 2013上で使用可能とする、AXのHotfixがリリースされましたので連絡致します。 インストール手順やHotfixのリンクは以下のTechnet文書をご参照ください。 <Enterprise Portal on Microsoft SharePoint 2013 [AX 2012]> http://technet.microsoft.com/EN-US/library/dn169057.aspx
  • Blog Post: データパーティション (AX2012R2)

    AX2012R2の重要な新機能に「データパーティション」が有ります。 (概要) 複数の会社を、パーティションで区切ることで、1AXインスタンスで複数のビジネスを管理することが可能になります。 <今までの構成> <AX2012R2の構成> 詳細には、テーブルにpartitionフィールドが追加になり、格納先パーティションのRecIdが格納されます。 データを「会社単位」「パーティション単位」「全会社、パーティションに共有」に保存するかは、テーブルの以下のプロパティで制御できます。 SystemTable...
  • Blog Post: AX2009のアプリケーション個別Hotfixの適用に、X++ソースコードライセンスが必要な件

    最近も、何度か「X++ソースコード」ライセンスをお持ちでない場合のHotfix適用に関して、御質問頂いていますので、説明させて頂きます。 お客様が「X++ソースコード」ライセンスをお持ちでない場合は、お客様環境に直接AX2009アプリケーション個別Hotfixを適用することはできません。 これは、AX2009アプリケーション個別Hotfixはxpo形式で提供されており、「X++ソースコード」ライセンスが無い場合に、xpoが正しくインポートされないためです。 パートナー様の環境等「X++ソースコード」ライセンスが有る環境にアプリケーション個別Hotfixを適用頂き、その環境のaodファイル...
  • Blog Post: 2012からの新規に追加された機能

    こんにちは AX2012では、2009/4.0には無い、新規機能がいくつか追加されています。 まず、Add-inとしてのPublic Sectorがあります。 ( http://www.microsoft.com/Presspass/press/2011/may11/05-23MSPubSecDynamicsAX12PR.mspx ) こちらは、名前の通り、政府機関向けの機能であり、正直、日本でどれ位、使われるかは、疑問なのですが、 日本のお客様にとって重要なのは、Public Sectorの登場により、Coreの機能が影響を受けているという事です。 ...
  • Blog Post: Hotfixの適用後のコンパイルエラーについて

    こんにちは。 Hotfix適用後、AOTからコンパイルを行うと、以下の様に”The enumeration does not exist."というエラーが出る事があります。 これは、適用したHotfixのApplication codeにenumerationが存在しているのに、Indexが作成されていないためエラーとなっているのですが、 以下のステップを実行する事に、解消する事ができます。 1. AOSを停止する。 2.アプリケーションフォルダーからapapd.aoiを削除する。 (アプリケーションフォルダは、server configuration...
  • Blog Post: Dynamics AX 2012 のリリースについて

    こんにちは。 いよいよ、Dynamics AXの次のバージョンである、AX 2012が、米国時間の8月1日にリリースされました。 詳細情報は、以下から参照できます。 https://mbs.microsoft.com/Cms/Templates/document/General.aspx?NRMODE=Published&NRNODEGUID={759352FD-D609-4069-8237-040D242844B3}&NRORIGINALURL=/partnersource/deployment/resources/productreleases/MicrosoftDynamicsAX2012&NRCACHEHINT...
  • Blog Post: (AXとは関連はありませんが)PCの節電方法等について

    こんにちは。 Dynamics AXとは直接関連は、ありませんが、マイクロソフトとして、以下の様な、節電や、停電対策に関する情報を発信しております。 IT devicesの節電の参考にして頂ければと思います。 o パソコンやサーバーの停電対策、節電機能、その他、役立つマイクロソフト・サポート技術情報: http://support.microsoft.com/gp/jishin-taisaku/ja o 停電に備え、節電して Windows PC を使用する方法: http://technet.microsoft.com/ja-jp/windows/gg715287 ...
  • Blog Post: KB982712:AX2012からAX 2009にバックポートされた機能

    こんにちは。 あまり、知られていないかも知れませんが、AX2012のために新たに開発されたが、有用なのでAX2009にバックポートされた機能というのがあります。 KB982712で、2009SP1に機能をインストールできるのですが、これは以下の3つの機能を含みます。 1.Non-finanical Transfers 御存知の様に、財務マイナス在庫を許可した品目で、梱包明細転記後、請求書転記前に移動を行うと、決算時に、ルーピングが発生します。    ルーピングは、決算処理のパフォーマンスに影響し、在庫価格の分析を困難にするため、決算実行時に最大スループットや、最小スループット調整のパラメーターで...
  • Blog Post: Dynamics AXの次のバージョン

    AX 6.0 というコードネームで呼ばれていた次バージョンの正式名称は、 Dynamics AX2012 となりました。 名��は、 2012 ですが、 2011 年の後半にリリースされる予定です。 AX2012 では、 Office2010, SharePoint 2010 etc の他の Microsoft 製品との integration もある様です。 又、2011年2月には、AX for RetailのR2がリリースされます。 Retail for AX は、元々は LS Retail という会社が開発したものを、 Microsoft を買い AX のソリューションとしたものです...
  • Blog Post: サポートサービスからのお願い

    こんにちは。 今回は、Dynamics AX supportを御利用されている方へのお願いです。 Supportでは、なるべく早く、お客様に回答できる様に努めておりますが、 以下の情報をケース登録時に送って頂けますと、その分、早めの対応をする事が出来ます。  1) Build 番号(カーネル/アプリケーションの両方) : Microsoft Dynamics AX>ヘルプ>Micorosoft Dynamics AXのバージョン情報、で確認できます。  2) Localizationの有無  3) 環境へのカスタマイズの有無  4) 環境に提供したHotfixの情報...
  • Blog Post: AXのサポートライフサイクルについて

    こんにちは。 今日は、AXのサポート・ライフ・サイクルのお話です。 御存知かも知れませんが、AX2009のメインストリームのサポートは、2013/10/08 に終了します。 ただし、2009RTM(5.0.593.0/5.0.593.0)のみは、2011/1/11にサポートが終了します。 2009SP1のサポートは、以下の先に訪れたほうとなりますが、今時点では、2009SP2のリリースの予定はないため、 2013/10/08が、2009SP1のサービス終了期間となります。    • 次のサービス パック リリースから 24 ヶ月後まで    •...
  • Blog Post: AX環境の不整合解消方法

    AXの問題として御報告頂く問題の中に、AX環境の不整合が原因で発生している場合もございます。 例えば、複数の環境の中で特定の環境のみで問題が発生する。特定のユーザだけで発生する。開発環境で以前は発生していなかった問題が最近発生する。他 不可解な現象が発生した場合は、まず以下の作業を実施頂き、不整合を解消することで問題が解決するか御確認頂くことをお勧めいたします。 (AXクライアントと AOS のファイルバージョンが同じか確認) AXクライアント (ax32.exe) と AOS(ax32serv.exe) を右クリックしてプロパティを選択、 バージョンタブでファイルバージョンを御確認頂き...
  • Blog Post: Windows2008R2 環境に「レポート拡張機能」をインストールした際に発生する事象と解決策

    Windows2008R2 環境に「レポート拡張機能」をインストールした際に発生する事象と解決策 が以下のサイトにあります。 AX 2009 Setup fails to install IIS Components on Windows Server 2008 R2 http://blogs.msdn.com/b/emeadaxsupport/archive/2010/01/11/ax-2009-setup-fails-to-install-iis-components-on-windows-server-2008-r2.aspx (解決策) AX2009インストールフォルダのSupportフォルダ下にServerManagerCmdInputIIS...
  • Blog Post: レポートライブラリを一部の言語にのみ展開する方法

    AX 標準のレポートライブラリをレポートマネージャーに展開すると、デフォルトでは En-us,ja 以外の言語に対しても展開されます。 この結果、レポートサーバに大量の使用しない言語フォルダが作成されたり、レポートライブラリの展開時にエラーが発生することも有ります。 以下の方法で展開する言語を指定することが可能です。 以下のクエリを実行した後に、レポートライブラリを展開すると en-us,ja のみに対して展開されます。 update LanguageTable set LabelFile = 0 where LanguageID not in ('en-us...
  • Blog Post: AX2009 サイジング1

    AX4.0 用にはサイジングのガイドラインとして、以下のドキュメントが公開されています。 <Microsoft Dynamics AX 4.0 Service Pack 1 Suggested Hardware for Deployments up to 100 and up to 250 Concurrent Users> https://mbs.microsoft.com/customersource/documentation/whitepapers/ax40_suggestedhardware.htm ただし、 AX2009 用に同様のドキュメントはリリースされていません...
Page 1 of 1 (17 items)