この記事では、Media Center と Windows 8 について、特に Windows 7 で提供していた Media Center の機能を Windows 8 でもフル サポートするという方針について最新情報をお伝えいたします。私たちは、同機能の維持について寄せられたフィードバックを真摯に受け止めると共に、皆さんの多くが語る、映画、インターネット TV、ブロードキャスト TV、光学式メディア、音楽、写真、その他現在サポートされているあらゆるシナリオにおける Media Center の価値をはっきりと再確認しました。コメントやメールで皆さんの多くがおっしゃっていたことは、なんらかの形で同機能が提供されればうれしいというものでした。この記事では、私たちがそうした声にどのようにお応えしていくか、新しい製品ライフサイクルの中で Media Center をどのようにサポートしていくかについてお話しします。この記事は、開発者エクスペリエンス チームでプログラム管理を指揮する Linda Averett の協力のもと、Windows ビジネス グループの Bernardo Caldas が執筆しました。
-- Steven

Windows 8 のエディション (英語) に関する最新の記事をお読みの方はご存知のとおり、Windows Media Center は Windows 8 でもご利用いただけます。また、Windows 8 Consumer Preview に Windows Media Center が含まれていることにお気付きの方もいらっしゃると思います。Media Center についてはさまざまなフォーラムや電子メールで常に多くの議論が交わされ、多くのご意見が寄せられていました。今回は、私たちが予定している計画と、その背景にある考え方について詳しくお伝えできればと思います。

まず一般的なメディア エクスペリエンスというところから話を始めましょう。Windows 8 は、今私たちが実現し得る最高レベルのビデオおよびオーディオ エンターテインメント エクスペリエンスに対応しています。私たちが目指しているのは、開発者の皆さんに包括的なビデオ/オーディオ プラットフォームを提供し、他にはない魅力的なアプリを開発していただくことです。Windows 8 の開発者向けプラットフォームは、標準 Web プラットフォーム HTML5 をサポートする Internet Explorer 10 と共に、業界標準の各種メディア形式に幅広く対応する予定です。これには、最新のメディア エクスペリエンスを提供するための、各種デコーダーのセット (後述の表を参照) と新しい開発者向け機能も含まれます。

Metro スタイル アプリでは、Windows に搭載のデコーダーをすべて使うことができます。これらのデコーダーはシステムの安定性、バッテリ寿命、パフォーマンスの面で最適化され、YouTube ビデオ、Netflix ビデオ、Amazon オーディオ/ビデオ、H.264 Web ブラウジング/ストリーミング、Hulu ビデオ、MP4 ビデオ、カムコーダーの AVCHD ビデオ、Ultraviolet ビデオ、HTML5 の video タグなど、現在主流となっているコンテンツの主な再生操作にすべて対応します。Metro スタイル アプリでは、アプリ パッケージに含めることによって、さらに追加のデコーダー (FLAC、MKV、OGG など) をアプリで使うことができます。

 

ビデオ

オーディオ

 

デコーダー

H.264

VC-1/WMV

MP4 Pt 2

DD+ (非ディスク)

AAC

WMA

MP3

PCM

 

コンテナー形式

AVI

MPEG-2 TS

MP4

ASF

M4A

ASF

MP3

WAV

私たちは、信頼性の高いプラットフォームを構築するという取り組みの中で、事前に組み込んで提供するべきメディア再生エクスペリエンスに対する評価を実施しました。Windows 7 のリリース以来、メディアを取り巻く状況は急激に変化しています。私たちの製品利用統計情報データとユーザー調査によれば、PC およびその他のモバイル デバイスで利用されているビデオの大半は、YouTube、Hulu、Netflix などのオンライン ソースか、その他無数に存在するオンラインまたはダウンロード型のビデオ サービスから提供されていました。実際、IHS Screen Digest の調査 (英語) では、2012 年は米国におけるオンライン ムービー利用量が物理メディアの利用量を上回ると予測しています。

PC の場合、これらオンライン ソースの利用が飛躍的に拡大する一方、DVD やブロードキャスト TV の利用は、ユニーク ユーザー数、視聴時間、ソース数などあらゆる評価項目において急激に落ち込んでいます。世界的にも DVD の販売は毎年減少傾向にあり、PC でのブルーレイ視聴も当初の期待に比べて普及していません。ブロードキャスト TV については、一部の視聴者にとって欠かせない手段であるものの、規模は着実に縮小しています。こうした従来のメディア再生シナリオ、光学式メディア、ブロードキャスト TV には専用のデコーダー (およびハードウェア) のセットが必要ですが、これには非常に高額なロイヤリティが発生します。これらのデコーダーが組み込まれた Windows 7 では、このコストの問題が業界全体を悩ませています。またこの問題は、特定のデバイスに光学式ドライブや TV チューナーが搭載されているかどうかは関係ありません。

従来のメディア再生におけるコーデック ライセンスに付随するコストへの懸念は私たちのパートナー企業全体が抱える問題であり、今まで以上に多彩なフォーム ファクターが実現される Windows 8 では、この問題はいっそう深刻になります。このような懸念に対する解決策として、Windows では従来、これらのエクスペリエンスを特別な "メディア" エディションまたは "プレミアム" エディションでのみ利用できるように制限してきました。しかし、お客様やパートナー企業から明確なフィードバックが寄せられ、それらのご要望にお答えする形で Windows 8 エディションのラインナップは大幅にシンプルになりました。

状況の変化、デコーダー ライセンスのコスト、シンプルでわかりやすいエディション体系の大切さを考慮した結果、Windows 8 では、コントロール パネルの [Windows 8 への機能の追加] (以前の Windows Anytime Upgrade) から Windows Media Center を提供することにしました。Media Center の利用をご希望のお客様は、ここから簡単に取得することができます。Windows Media Player は引き続きすべてのエディションで提供されますが、DVD の再生はサポートされません。新しい Windows 8 デバイスにおける光学式ディスクの再生には、市場から入手できる、DVD とブルーレイの両方に対応した数多くの高品質なソリューションのサポートを利用することになります。

Windows Media Center は次の 2 種類の方法で取得できます。

開始点
OEM プレインストール、クリーン インストール、アップグレード

            

 

エンド ユーザーによるアップグレード
[Windows 8 への機能の追加] から取得およびインストール

            

 

終点

Windows 8 Pro

Windows 8 Media Center Pack

Windows 8 Pro
Media Center 搭載

            

 

 

 

 

Windows 8

Windows 8 Pro Pack

Windows 8 Pro は、技術知識の豊富な上級ユーザーに Windows 8 のテクノロジを幅広くご利用いただける設計を備えています。Windows 8 Media Center Pack または Windows 8 Pro Pack を入手することで、DVD 再生機能 (Media Player ではなく Media Center として提供)、ブロードキャスト TV の録画と再生 (DBV-T/S、ISDB-S/T、DMBH、ATSC)、VOB ファイルの再生に対応した Media Center を取得できます。これらのパックの価格や Windows 8 の市販価格については、リリース日が近くなったらお伝えできると思います。Media Center Pack の価格の目安としてお伝えできるのは、価格が限界費用に応じて決定されるということです。

Windows がこれらかのエンターテインメントをどのように変えていくか、私たちも期待でいっぱいです。ビデオ アプリや音楽アプリなど、Windows 8 の新しい Metro スタイルを活用したメディア アプリケーションをぜひ試してみてください。Windows 8 をエンド ユーザーと開発者の両方にとってなぜ魅力的なのか、これらのアプリを使えばすぐにおわかりいただけると思います。これらは Consumer Preview インストールに含まれているので、Windows 8 の強力なローカル メディア再生をご確認いただけます。これからもさらに多くの情報をお伝えしていきますので、開発者の皆さんは、Windows 8 プラットフォームの強力な機能を活用し、楽しいメディアを待ち望んでいる世界中のユーザーを喜ばせてください!

-- Bernardo、Linda