こちらの話題も少々出遅れですが、同じく WPC2010 にて、現在開発中・CTPサービス中のクラウドサービス、Microsoft Codename ”Dallas” について、OData 対応の CTP(Community Technology Preview) 3 が 30 日以内に利用可能、および、2010 年 Q4 (10~12月)  には正式サービス開始となることが発表されました。

Microsoft Codename “Dallas” はプロバイダー提供によるデータやパブリックデータなど、さまざまなデータセットへのアクセスを提供します。マイクロソフトは Microsoft Pinpoint によって、サービスプロバイダーなどのパートナー企業が提供するアプリケーションやサービスが展示され、その場で購買できるマーケットプレイスを提供していますが、 Pinpoint から "Dallas" を通じて、商用データ・参考資料・コンテンツなどが、ユーザーやさまざまなプラットフォームのアプリケーション開発者に提供されます。

The Dallas Team Blog : Microsoft Codename “Dallas” at the World Wide Partner Conference: Announcing CTP3!

SQL Azure / Windows Azure AppFabric / Microsoft Codename "Dallas" 担当GM Zane Adam's Blog : News on Microsoft codename “Dallas” at WWPC 2010

"Dallas" を利用するには、Dallas Developer Portal から登録し(要Windows Live ID)、Account Key を取得する必要があります。現在、Associated Press などのメディアをはじめ、DATA.gov(Goverment of the United States of America) や United Nations の統計情報、infoUSA の 経済統計・分析、Weather Central Inc.による気象情報 などが、Free Trial で提供されています。


【8/19 追記】

Dallas CTP3 の提供が開始されました。

Microsoft Codename "Dallas" CTP3 Services Catalog