PDC10では、VM ロール以外にもWindows Azure Platform のさまざまな機能強化がアナウンスされました。

(1) Windows Azure のエンタープライズ向け各サービス新機能・機能強化

Elevated Privileges : Guest OSやアプリケーションのレイヤーでのサービス管理を可能にするAdminアクセス機能が、Web ロール および Worker ロールに追加されます。IIS 設定や MSI (Microsoft Software Installer) インストールなどの機能も追加され、2010年中に提供が開始される予定です。

Full IIS : Webロールの機能強化として提供され、IISモジュールをインストールすることが可能になります。こちらも2010年中に提供開始予定です。

リモートデスクトップ : 稼働中のアプリケーション・サービスのインスタンスに接続し、クラウド上での稼働状況をモニタリングし、トラブルシュートを行うことができるようになります。

サブスクリプション管理の利便性向上 : Windows Azure Portalの機能強化、複数のWindows Live IDによるWindows Azure アカウント管理、サブスクリプション購買プロセスの簡易化などが2010年中に提供される見込みです。

Windows Azure Platform Website : Windows Azure Compute - Web and Worker Role Enhancements

(2) 利用形態に合わせた新規サブスクリプションプランの提供

Windows Azure Extra Smallインスタンス : これまでWindows Azureが提供してきたコンピューティング機能を、これまでよりさらに小さい単位 Extra Small (1時間あたり$0.05)でのサービス提供を開始します。こちらは開発・テスト・試用などの目的で利用されることを想定しており、2010年中にβ版の提供が開始される予定です。

Windows Azure Platform Website : Windows Azure Compute - Compute Instance Sizes

パートナー向け無償プラン"Cloud Essentials" : Microsoft Partners Networkにご参加のパートナー向けに、Windows Azure コンピューティング750時間、SQL Azure を含むWindows Azure Platformを無償でご利用いただけるプランを提供します。こちらは2011年1月7日より提供が開始されます。なお、一般向けには無償利用分を含む “Windows Azure Platform 導入特別プラン”などの各種プラン、MSDN Subscription利用者向けWindows Azure 無償利用提供も引き続き提供されています。なお、パートナー企業向けには Microsoft Platform Ready にご参加いただくと Windows Azure Platform 環境を無償でご利用いただける「Windows Azure Platform無償利用キャンペーン」が提供開始になっています。

Microsoft Platform Ready : Windows Azure platform無償利用キャンペーン
MSDN Windows Azure デベロッパーセンター : Windows Azure Platform サブスクリプション比較

VM Role と同じく、Extra Small インスタンス 利用開始のお知らせ、および申し込みは サインアップサイト から登録してください(要 Windows Live ID)。

Windows Azure Team Blog : You spoke. We listened, and responded.