ホワイトペーパーの話題が連続してしまいますが、マイクロソフト本社 Corporate Strategy Group により "The Economics of the Cloud" Whitepaper が公開されました。

"The Economics of the Cloud"

こちらはクラウド利用をビジネス視点から見たホワイトペーパーで(テクノロジーなどを特定していません)、supply-side savings(データセンター集約・効率化による費用逓減)、demand-side aggregation(多様な利用形態が集約されることによるサーバー利用率の向上)、multi-tenancy efficiency(マルチテナントによるテナント毎のアプリケーション&アプリケーション管理コストの低減) によるクラウドの経済効果について考察しています。また、長期的なITポートフォリオを考える上でのクラウド利用メリットや、費用削減の可能性(スケールメリットや利用パターン、需要に合ったリソースの有効活用)、パブリッククラウドとプライベートクラウドのメリット・デメリット比較などのトピックも取り上げています。

Microsoft on The Issues : Economics of the Cloud