早速お試しいただいた方も多いようですが、PDC10 で発表された新機能を含め、SDK1.3 のリリースと合わせて Windows Azure の開発ポータルがリニューアルされました。Silverlightを採用したユーザーインタフェースになっており、管理されている Windows Azure のサービスや SQL Azure のデータベースを一覧でき、一元的に管理・操作できます。

Windows Azure Developer Portal (Windows Live ID ログオン、Silverlightのインストール要)

PDC 10 Japan Keynote や the Microsoft Conference 2010 Day2 Keynote でご紹介したリモートアクセス機能や VM ロール(βリリース) などの他、1つのサービスを複数のWindows Live IDで管理する機能 ("Hosted Services, Storage Accounts & CDN" の画面で左ツールバーから"User Management"を選択) などもご利用可能になっていますので、是非お試しください。

旧バージョンの管理ポータルは、以下のいずれかの手順で引き続きお使いいただくこともできます;

  1. 初めて新ポータルにアクセスした際、新ポータルにアクセスする旨の確認画面が表示されますので「Use the old portal」を選択
  2. 新ポータルの一番下に表示されている「Take me to the old portal」をクリック
  3. https://legacyportal.windows.azure.com/ に直接アクセス!