クラウドを利用することによるメリットの一つとして、ハードウエア選定・管理といった業務が削減されることが挙げられます。これまでそのような業務を担ってきた IT管理者(IT Pro)、インフラ担当の仕事がなくなる...というわけではなく、クラウドとオンプレミス(そしてベンダー)、ハードウエア・ソフトウエア・ネットワークをどのように組み合わせ、自社の業務に最も合った最適な企業システムを構築する、というより戦略的な業務を担うようになると考えられます。

Windows Azure Platform という選択肢を踏まえて、パブリッククラウド検討・導入実施のためのIT管理者向け実践的ガイド「IT 管理者のための Windows Azure Platform 管理ガイド」が公開開始となりました。

Microsoft TechNet : IT Pro (IT 担当者) のための Windows Azure Platform 運用管理ガイド 1.0

こちら、Japan Windows Azure Users Group のメンバーによる執筆チームにより制作されています。

ひとつおまけでご紹介ですが、MSDN で公開されている Windows Azure に関する How-to Tips のリンク集がこちらに紹介されています。ご活用ください。

UK ISV Developer Evangelism Team : Windows Azure MSDN How To tips in one place…