Windows Azure Platform がいよいよ日本国内のデータセンターより提供されます。

Windows Azure Platform Appliance によるマイクロソフトと富士通の戦略的協業 により、Windows Azure Platform と富士通のハードウエアを組み合わせたパブリッククラウドサービス「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/A5 Powered by Windows Azure」が、2011 年 8 月 1 日より富士通から提供開始となります。Windows Azure Platform Appliance では第 1 弾のサービス提供となります。

マイクロソフトの提供する Windows Azure / SQL Azure / Windows Azure AppFabric の各サービスに加えて、Windows Azure Platform 対応の富士通のミドルウエア(運用管理、開発環境、システム連携など)や、導入・移行(アプリケーション移行やシステム構築)、運用(システム運用・監視、バックアップ)、サポートなどのサービスが提供されます。

Microsoft PressPass : マイクロソフトの Windows Azure を活用したクラウドサービス「Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/A5 Powered by Windows Azure」を富士通のデータセンターより提供開始
富士通株式会社 : Fujitsu Global Cloud Platform FGCP/A5 Powered by Windows Azure

なお、この発表に先立ち、先日開催された Microsoft Developer Forum 2011 のセッションにて FGCP/A5 の概要が紹介されていますので、ストリーミング (01:10 あたりから) をチェックしてください。(※期間限定公開につきご注意ください) 


【6/9 追記】

本社 Windows Azure Team Blog にも掲載されました。

Windows Azure Team Blog : JUST ANNOUNCED Fujitsu Launches Global Cloud Platform Service Powered by Windows Azure