PDC10 や MIX11 、TechEd 2011 North America で Windows Azure Platform の新機能や機能強化などがアナウンスされてきましたが、2011 年 6 月の状況をアップデートです。

■ Windows Azure 関連

  • Windows Azure Traffic Manager (CTP 公開中)

Windows Azure Virtual Network の機能のひとつである Windows Azure Traffic Manager ですが、複数のホストサービスに対して単一の DNS 設定を行い、リクエスト分散を行います。(これに対して、ロードバランサーは、同一ホストサービス内で複数のロールインスタンスで負荷分散を行います。)

Windows Azure Platform Website : Windows Azure Virtual Network
Windows Azure Training Kit - Windows Azure Traffic Manager (オンライン版)

  • Windows Azure CDN

Traffic Manager や ロードバランサーと同じく負荷分散を行う方法の一つですが、キャッシュによる地理的アクセス分散を行う機能で、Web ロール、VM ロール、Blob ストレージが対象となっています (Staging状態の場合は対象外となります)。

パフォーマンスチューニング (とコスト調整) を行う際は、キャッシュの有効期限 や キャッシュ対象フォルダにご注意ください。Windows Azure Platform サブスクリプションの各プラン (Windows Azure Platform 導入特別プラン 詳細 など) の [コンテンツ配信ネットワーク] の項目にも、ローカルキャッシュの有効性について記載されています。

Windows Azure Platform Website : Windows Azure Content Delivery Network (CDN)
Windows Azure Training Kit - Windows Azure CDN (オンライン版)

※ 上記 Training Kit の 一括ダウンロード版、最新は May 2011 です

■ Windows Azure AppFabric 関連

AppFabric は クラウドとオンプレミス で稼働するアプリケーションを構成するためのミドルウエアサービスの名称となっており、アプリケーションの Web 層である Windows Azure / Windows Server と データ層である SQL Azure / SQL Server をつなぐ、AppFabric サービスと呼ばれるミドルウエアサービス(キャッシュ、サービスバス、アクセスコントロール、インテグレーション)を提供します。

  • Windows Azure AppFabric Developer Tools & Application Manager (2011 年 6 月中旬 CTP 予定 ...... もうすぐ?)

Windows Azure AppFabric CTP June 2011 による新機能として、AppFabric Developer Tool と AppFabric Application Manager が追加されることがアナウンスされています。Composition Model と呼ばれる Windows Azure アプリケーションを構築するうえで各コンポーネントの定義やインテグレーションを行う .NET 拡張フレームワークが提供され、Visual Studio に統合される AppFabric Developer Tools と AppFabric Application Manager により、この Composition Model によるアプリケーション開発~デプロイを行うことが可能になります。

Windows Azure Platform Website : Windows Azure AppFabric Overview
AppFabric Team Blog : Announcing the Windows Azure AppFabric CTP May and June Releases

  • Windows Azure AppFabric Service Bus

Windows Azure AppFabric CTP May 2011 に��り、Service Bus の永続的ストアであるキュー(Queue)、キューのパブリッシュ・サブスクライブを行うトピック(Topic) といったメッセージサービスの機能拡張が行われています。

Windows Azure Platform Website : Windows Azure AppFabric Service Bus
AppFabric Team Blog : Introducing the Windows Azure AppFabric Service Bus May 2011 CTP

  • Windows Azure AppFabric ACS(Access Control Service) v.2

Active Directory Federation Service (ADFS) 2.0、Windows Live ID、Google、Yahoo、Facebook との ID 連携、OAuth 2.0 による認証委任による認証機能が強化されており、OpenID 2.0 ・ OAuth 2.0 (Draft 13) ・ OAuth WRAP に対応しています。

Windows Azure AppFabric Team Blog (Archive) : Announcing the commercial release of Windows Azure AppFabric Caching and Access Control