2011 年 5 月にリリースされた、Windows Azure Toolkit for iOS がアップデートされ、新機能として Access Control Service (ACS) サポートが追加されています。

Windows Azure 上でデプロイするための Cloud Ready Packages と呼ばれるプレパッケージが用意され、非 Windows 環境でもアプリケーションパッケージの作成が容易になります。また、Visual Studio を使わなくても、MacOS の開発環境から *.cscfg ファイルを作成できる Configuration Tools も合わせて提供されています。

Windows Azure Team Blog > Just Announced: Windows Azure Toolkit for iOS Now Supports Access Control Service, Includes Cloud Ready Packages

Windows Azure Toolkit for iOS

Windows Azure Toolkit for iOS リリース、Android 対応についても表明 (5/11 Post)