マイクロソフト米国本社は中国の Linux 製品プロバイダーである China Standard Software Corporation (CS2C) と提携を発表、中国国内向けに、パブリックおよびプライベートクラウドの製品やサービス、ソリューションを提供してゆくことを明らかにしました。

この中で、CS2C NeoKylin Linux Server 製品が Windows Server 2008 Hyper-V や Microsoft System Center でサポートされるなどのクロスプラットフォーム対応が見込まれています。

Microsoft PressPass > Microsoft Formalizes Cross-Platform Collaboration With CS2C in China
Openness@Microsoft Blog > Mixed Source Collaboration with Leading Chinese Linux Company Fuels Cloud Innovation