Windows Azure OS のバージョンが 2.8 (Windows Server 2008 R2 互換) と 1.16 (Windows Server 2008 SP2 互換) にアップデートされました。

【11/22 追記】 Guest OS 2.8 / 1.6 は新しいバージョンに変更されました。

MSDN Library > Windows Azure Guest OS 2.8 (Release 201109-01)
→ Renewal MSDN Library > Windows Azure Guest OS 2.8 (Release 201109-02)

MSDN Library > Windows Azure Guest OS 1.16 (Release 201109-01)
Renewal MSDN Library > Windows Azure Guest OS 1.16 (Release 201109-02)

今回はセキュリティアップデートの他、.NET Framework 4 のアップデートも含まれています。 

MSDN Library > Windows Azure Guest OS Releases and SDK Compatibility Matrix

 

ちなみに、Windows Azure ストレージが価格変更となっており、Windows Azure ストレージの価格引き下げ と Windows Azure Platform ストレージ標準プラン の追加 が発表され、すでに適用されています。

Windows Azure ストレージの価格は重量課金プランで ¥13.12/GB → ¥12.24/GB となり、10/28(金) からこの新料金が適用されます。Windows Azure Platform ストレージ標準プランは、ストレージの利用料に応じて料金を大幅に割引するもので、6 か月間のサブスクリプション (その後6か月の更新が可能) となっています。

Windows Azure Platform 従量課金プラン
Windows Azure Platform ストレージ標準プラン