Der deutsche Education Blog

January, 2012

 

 

 

青い空の向こうへ

~ Cloud Computing & Microsoft Azure あれこれ ~

  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure Guest OS 緊急セキュリティ対応 (MS11-100) バージョンアップ

    いつもこちらの Blog をお読み頂いている皆様、今年もどうぞよろしくお願いいたします。 新年早々ですが、ASP.NET の脆弱性に対する 緊急セキュリティ対応のため Windows Azure Guest OS のバージョンアップが行われました。最新版は、Guest OS 1.16 (Release 201109- 03 ) / 2.8 (Release 201109- 03 ) となります。 MSDN Library > Windows Azure Guest OS 1.16...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure アクセス制御 (ACS) の試用期間延長、および v1.0 から v2.0 への移行アナウンス

    Windows Azure Access Control Service (アクセス制御) に関して、試用期間の延長と ACS1.0 から ACS2.0 への移行推奨がアナウンスされていますので、ご利用中の方はご留意ください。 まず、試用期間が延長され、2012 年 12 月 1 日まで無償でご利用頂けるようになりました。 Windows Azure Website (English | United States) > Pricing - Access Control ※日本語ページ...
  • 青い空の向こうへ

    スタートアップ企業に Windows Azure を 2 年間無償提供 ~ Microsoft BizSpark Plus

    起業 3 年以内のスタートアップ企業を支援する Microsoft BizSpark プログラムでは、各種 マイクロソフト製品・サービス が無償提供されていますが、Windows Azure の利用を含んだ Microsoft BizSpark Plus が発表されました。こちらは 1 年目無料、2 年目は半額にて Windows Azure をご利用いただけるプログラムになります。(2 年間で US$60,000 が上限となりますが、それ以上ご利用される場合はディスカウント価格になります。) ...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure SDK for Node.js アップデート、Cloud9 による開発・デプロイが可能に

    Devember 2011 Update 以来、Windows Azure の Node.js 対応が進められています。米国サンフランシスコで 1/24~25 (現地時間) に開催されている Node Summit にて Node.js による Windows Azure アプリケーション開発・デプロイのデモが行われました。 Windows Azure SDK for Node.js がアップデートされている他、Windows PowerShell による Node.js アプリケーションの作成とデプロイ...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure で EC-Cube 利用可能に

    株式会社ロックオンが提供、オープンソースとして利用できるECサイトパッケージである EC-Cube が Windows Azure Platform で簡単に利用できるようになりました。Windows Azure Platform 上で稼働する EC-Cube for Windows Azure が CodePlex で公開されました (現在ベータ版となっています)。 CodePlex > EC-Cube for Windows Azure Windows Azure を Web...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure Libraries for Java リリース、Windows Azure Service Bus をサポート ~ マイクロソフトのオープンソース、オープン標準への取り組み

    Windows Azure Libraries for Java (の最新版) が利用可能になっており、Windows Azure Service Bus で REST API によるアクセスがサポートされています。 GitHub > Windows Azure Libraries for Java Windows Azure アプリケーションを Java で開発するための Eclipse ツールやエミュレーターなどは Windows Azure SDK for Java に含まれています...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure PowerShell Cmdlets v2.2 リリース

    Windows Azure コンピューティングサービス、およびストレージサービスを Windows PowerShell から操作、管理することができるコマンド群である Windows Azure PowerShell Cmdlets の最新版 v2.2 が利用可能になっています。 CodePlex > Windows Azure PowerShell Cmdlets 今回のアップデートでは、サブスクリプションの管理(証明書やストレージアカウントの指定、公開設定のインポートなど...
  • 青い空の向こうへ

    SQL Azure インポート・エクスポート機能が正式公開

    SQL Azureのデータベース を BACPAC 形式で Windows Azure ストレージ (Blob) にインポート・エクスポートできる SQL Azure Import/Export Service が正式リリースとなりました。これにより DB のバックアップや移行が容易に行えるようになります。こちらは Windows Azure 管理ポータル から操作できます。 1. まずはストレージアカウントを準備して、Blob の URL とアクセスキー を確認 (メモ帳などにコピーしておくと便利ですね...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Phone 7 向けの 音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」リ��ース、Windows Azure Platform と PlayReady で稼働中

    株式会社レコチョクが Windows Phone 7 向けの 音楽ダウンロードアプリ「レコチョク」の提供を開始、配信システムには Windows Azure Platform、および デジタル著作権管理 (DRM) 技術として PlayReady が使われています。 こちらのアプリでは 約 100 万曲を 1 曲単位で購入・ダウンロードすることができ、Windows Azure Platform によるスケーラビリティ と PlayReady によるコンテンツセキュリティが実現されています...
  • 青い空の向こうへ

    SQL Azure Data Sync Preview 利用可能に

    オンプレミスの SQL Server や クラウド上の SQL Azure の データベースを同期する SQL Azure Data Sync は CTP2 版として公開されていましたが、最新版の "January 2012 Update" と称されている プレビュー版が利用可能になりました。 主なアップデートは、 ツールが 日本語を含む 10 ヶ国語で利用可能 全ての Windows Azure データセンターのロケーションで 同期設定を行う Sync Server を作成可能...
  • 青い空の向こうへ

    SQL Azure Labs 新機能 - Microsoft Codename "SQL Azure Compatibility Assessment" および Microsoft Codename "Cloud Numerics"

    次々と新機能をお試し版として無償提供している SQL Azure Labs ですが、新たな機能が追加されています。 ■ Microsoft Codename "SQL Azure Compatibility Assessment" SQL Server のデータベースを SQL Azure に移行する際の互換性チェックを行うサービスです。 SQL Server Data Tools (CTP4) を利用して DACPAC ファイルを作成、"SQL Azure Compatibility...
  • 青い空の向こうへ

    ソーシャルゲーム業界のグローバルリーダー育成 「グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム2012」実施

    デジタルハリウッド株式会社と日本マイクロソフトは、ソーシャルゲーム業界のグローバルリーダーの育成を目的とする 「グローバルソーシャルゲームリーダシッププログラム」を 2012 年 3 月~ 8 月 に実施します。 世界規模で スマートフォン および ソーシャルメディアが急激に浸透して市場が急成長する中、世界と競争できるサービス開発および海外展開を行うことができる人材育成、そして業界ナレッジの提供および共有を目指し、デジタルハリウッド大学大学院と日本マイクロソフトが運営主体となり、株式会社gloops...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure SDK 1.6 で Windows Azure 診断機能がデフォルトでオン

    Twitter や他の Blog で既にご存じの方もいらっしゃるかと思いますが念のため。 Visual Studio で Windows Azure SDK 1.6 により Windows Azure アプリケーションを作成する場合、デフォルトで Windows Azure 診断機能が有効になっており、診断ログをストレージアカウントに転送する設定になっています。そのため、そのままアプリケーションを Windows Azure へデプロイすると、予期しない大量のトランザクション (と課金) が発生しますのでご注意ください...
Page 1 of 1 (13 items)