デジタルハリウッド株式会社と日本マイクロソフトは、ソーシャルゲーム業界のグローバルリーダーの育成を目的とする 「グローバルソーシャルゲームリーダシッププログラム」を 2012 年 3 月~ 8 月 に実施します。

世界規模で スマートフォン および ソーシャルメディアが急激に浸透して市場が急成長する中、世界と競争できるサービス開発および海外展開を行うことができる人材育成、そして業界ナレッジの提供および共有を目指し、デジタルハリウッド大学大学院と日本マイクロソフトが運営主体となり、株式会社gloops、一般社団法人日本オンラインゲーム協会など協賛企業・団体の支援のもとで実施されます。

デジタルハリウッドがカリキュラム構築やプログラム運営、会場、機材などの提供を担当、日本マイクロソフトは Windows Azure や開発ツールなどの提供を行い、MVP やオープンソース技術者と協力して Windows Azure Platform を活用した開発・運用技術の講師・メンターの派遣を行います。

  • プログラムⅠ「グローバルリーダーぶっこみ育成キャンプ」
    • グローバルユーザー向けソーシャルゲームの企画・開発・公開・運用を実践、グローバルユーザー5万人獲得を目指す 6 か月プログラム。学生部門と社会人部門で募集
  • プログラムⅡ「ソーシャルゲームナレッジTOKYO」
    • グローバルマーケットへの視野の拡大やナレッジ共有を目的とした、講義・ディスカッション・ケーススタディを行う個別クラス

デジタルハリウッド > グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム2012 ← 詳細・お申込みはこちらから (応募締切 2/15)

Microsoft PressPass > 「ソーシャルゲーム業界」の海外事業展開を見据えた人材育成支援を開始『グローバルソーシャルゲーム リーダーシップ プログラム 2012』