現在日本を含む26か国で利用可能なWindows Azure Marketplace ですが、日本語を含む6か国語(日本語、中国語、フランス語、ドイツ語、スペイン語、イタリア語)でも利用が可能になりました。また、JSON、JSONPのOData対応により、HTML5アプリケーションに対応できるようになっています。

Windows Azure Team Blog > Windows Azure Marketplace Adds Support for Six Languages and HTML5 Applications

なお、2/18 付で Windows Azure Guest OS がマイナーアップデート (OS 2.9 & 1.17 - Release 201112-02) されていますので、ご注意ください。(こちらに追記↓)

Windows Azure Guest OS 2.9 & 1.17 公開 ~ リモート接続で VM 環境を確認 (2/10 Post)