SQL Server 2008 R2 からの機能である StreamInsight は、複数ソースによるイベントストリームをリアルタイムで処理を行う、複合イベント処理 (Complex Event Processing) を行います。

StreamInsight を Windows Azure Platform 上で利用できる StreamInsight in Windows Azure (Project Codename "Austin") は、TechEd 2011 North America (2011 年 5 月開催) にて発表されており、2012 年 2 月版 CTP が利用可能とアナウンスされています。

Microsoft StreamInsight Team Blog > StreamInsight in Windows Azure: Austin February CTP

現在は(まだ) Private CTP になっていますので、Public CTP をお待ちください...。

MSDN ライブラリ > SQL Server 2008 R2 : StreamInsight 概要
Microsoft Showcase > StreamInsight の複合イベント処理
MSDN > Microsoft StreamInsight

Zane Adam's blog > Continuing Our Windows Azure Platform Innovation (TechEd 2011 North America での Codename "Austin" の発表について)
Microsoft StreamInsight Team Blog > StreamInsight Project Codename “Austin”