異なるサブスクリプション間での SQL Azure サーバーの移動が容易に行えるようになりました。

これまでは、オンプレミスから SQL Azure への移行、バックアップ・同期を目的としたツールはいくつか用意されていました (SQL Server Migration AssistantSQL Azure インポート / エクスポート機能SQL Azure Data Sync など)。

今回利用可能になった機能により、無料評価版や MSDN プラン で利用していた SQL Azure サーバーをそのまま他のサブスクリプションに移行したり、SQL Azure サーバーの費用を特定のサブスクリプションに集約 / 分散したりすることが可能になります。

Windows Azure Team Blog > Moving SQL Azure Servers Between Subscriptions

この操作は Windows Azure 管理ポータル から行うことができます。(移動元と移動先、両方のサブスクリプションで Administrator または Co-Administrator の権限が付与されている必要があります。)

Windows Azure 管理ポータルで [データベース] を表示します。移動元のサブスクリプションに配置されている SQL Azure サーバーを選択、サーバー情報の脇にある [サーバーの移動] をクリックします。 

移行先のサブスクリプションを選択して [OK] をクリックすれば、作業は完了です。