株式会社日立製作所とマイクロソフトは、グローバル事業向けハイブリッドクラウドソリューション提供に向けて提携を発表しました。

日立の総合クラウドソリューションである「Harmonious Cloud」と Windows Azure Platform を連携させることにより、グローバルに事業を展開する企業向けに、既存 IT 資産の有効活用、および安全・安心なクラウド活用を実現する、ハイブリッドクラウドソリューションを提供します。

Windows Azure Platform は 既存の Windows アプリケーションを容易に移行することができ、IT 資産をクラウド化して活用することが可能になります。また、日立の国内データセンターとマイクロソフトの世界各地域のデータセンターの連携により、グローバルへの対応、および機密情報の国内保管といった切り分けにも対応できます。

日立の業務サービス構築プラットフォームである「Cosminexus」による、拠点に合わせた拡張性の高いサービスの構築、システム運用管理システム「JP1」による、管理効率の高いハイブリッドクラウド運用を行うことが可能です。

Microsoft PressPass > 日立とマイクロソフトがクラウド事業のグローバル強化で提携 ~ グローバル事業展開ユーザー向けクラウドソリューションの提供に向けて協業 ~