米国ラスベガスにて 4/14~19 (現地時間) の日程で開催されている 2012 NAB Show (National Associations of Broadcasters; 国際放送機器展) にて、クラウド上でオンラインコンテンツの作成 / 管理 / 配信機能を提供する Windows Azure Media Services が発表されました。

大容量、かつ多彩なフォーマットのデジタルコンテンツを拡張性の高いクラウドに効率よく保存でき、Microsoft Media Platform などをベースとした、メディアコンテンツのアップロードや複数フォーマットでの編集・保存、デジタル著作権管理、Windows (PC,Phone) / Xbox / MacOS,iOS / Android に対応したストリーミング / オンデマンド配信までを行える機能を備えています。

Akamai / DeltaTre との協力により、Windows Azure Media Services によって 2012年ロンドンオリンピックの高解像度ストリーミング配信が行われます。

Windows Azure Media Services は無償(*)のプレビュー版が近日中に公開される予定で、メールにてプレビュー申込を受付中です。

(*) Windows Azure 自体のサービス利用料金はかかります(ストレージ、データ転送、CDNなど)。

また、合わせて メディア事業における参照アーキテクチャガイド、Broadcast Reference Architecture が公開されています。

Microsoft News Center >  Microsoft Announces Comprehensive Media Services Platform and Architectural Guidance for the Cloud
Microsoft PressPass > マイクロソフト、クラウドベースの統合メディアサービスプラットフォームとアーキテクチャ ガイダンスを発表 (4/18 追記)

Windows Azure Website [English | United States] > Media Services
Windows Azure Team Blog > Announcing Windows Azure Media Services

 


【4/18 追記】

Windows Azure Media Services の機能詳細が Web で公開されています。

Windows Azure Website [ English | United States ] > Windows Azure Media Services Preview for Developers