連休の谷間なので、ちょっと軽めの話題で。GW に Windows Azure を勉強しようという方の励みになるかも?という Visual Studio 機能の紹介です。

Visual Studio の拡張プラグインに Visual Studio Achivements というものがあり、Visual Studio で開発したアプリケーションのコードや実装した機能などによって、それを証明するバッジが(Online上で)もらえるというもので、ご自身のプロファイルで獲得したバッジを公開できます。今回、Windows Azure 関連が 15 種類追加され、合計 47 種類のバッジが用意されています。

Visual Studo から 直接デプロイ (Heading Into The Cloud)、リモートデスクトップ接続を設定 (Desktop Debutante)、といった基本的なものから、Windows Azure Toolkit For Social Gaming を使う (Game In The Cloud)、Use Windows Azure Toolkit For Windows Phone を使う(Phone In The Cloud) なども用意されています。Windows Azure 開発を始めてから比較的初期の段階からバッジを獲得できますし、あっという間にもらえるバッジも増えますので、ぜひ Visual Studio Achivements もあわせてインストールしてみて下さい。

Windows Azure Team Blog > Announcing Windows Azure Achievements for Visual Studio
Channel9 > Visual Studio Achivements →Visual Studio Achivements の全種類が紹介されています。インストールもこちらから。