カブドットコム証券株式会社は、Windows Azure をプラットフォームとした Windows Phone 向けの株式情報提供アプリケーション「kabu.com for Windows Phone」をリリース、サービス提供を開始しました。

株式や市場指数、為替などの情報を Metro スタイル で提供、各種情報を選んでカスタマイズできるダッシュボード機能を提供する「マイページ」や銘柄を選んでタイル状に表示する「お気に入り」、株価チャートをページをめくるように閲覧できる「トランプチャート」といった機能を備えて老います。また、SNS 連携機能や音声読み上げ機能やなども備えています。

証券口座保有者向け(kabu.com for Windows Phone)、および口座がなくても利用できる一般向け(kabu.com Lite for Windows Phone ※ディレイ情報にて提供) の 2 種類のアプリが利用可能です。

株価情報などの大量かつ高頻度で更新されるデータの解析および提供の基盤として Windows Azure が採用されており、Windows Azure の分散型メモリ内アプリケーション キャッシュである Windows Azure キャッシュ を活用するなど、クラウドにて高負荷処理が実現されています。

カブドットコム証券 プレスリリース > Metro UI とクラウド基盤 Windows Azure を採用したWindows Phone 向け株式情報アプリの提供を開始
カブドットコム証券 > kabu.com for Windows Phone (アプリ機能紹介)

Microsoft PressPass > Metro スタイル アプリケーションの普及に向けて、開発者支援施策「Go Metro」を開始 ← Metro スタイルの最新情報はこちらから