Node.js 0.6.17 および iisnode 0.1.19 に対応した Windows Azure SDK for Node.js 2012年5月版 が利用可能になっています。

Node.js 0.6.17 より HTTP サーバーの脆弱性修正が行われており、また、iisnode 0.1.19 より XML の代わりに YAML を用いて各種設定を行う iisnode.yml が利用可能になっています。

Windows Azure Node.js デベロッパーセンター[日本語|日本]

Windows Azure Node.js デベロッパーセンターでは、SDKのほかにもWindows Azure 用の Node.js アプリケーションの作成、Cloud9を使ったアプリケーションのデプロイなどのチュートリアルが日本語で用意されていますので、こちらもご活用下さい。