Windows Azure Active Directory が プレビュー版 (Developer Preview) として利用が可能になりました。

Windows Azure Active Directory (AD) は Office 365 / Dynamics CRM Online / Windows Intune といったクラウドサービスの ID 認証システムとして既に使われ、稼動しています。今回 は、Windows Azure AD 自体が クラウドベースの ID 管理サービスとして公開されたということになります。

Windows Azure AD の機能としては

  • クラウド上で稼動する Active Directory (ID ストア&認証サーバー)
    • オンプレミスの Windows Server Active Directory との連携により、オンプレミスおよびクラウドアプリケーションを同一の ID でアクセス管理を行うこともできます。
  • Access Control (ID 認証サービス)
    • マイクロソフトの SaaS 型クラウドサービス(Office 365 / Dynamics CRM Online)、Windows Azure で稼動しているアプリケーション、その他の サードパーティ アプリケーション への ID 管理サービスを提供します。AD DS に加えて Google ID や Facebook ID なども利用可能です。
  • Graph API
    • REST/HTTP による AD アクセスを行うことができ、アプリケーション間のシングルサインオンを実現します。

 

Windows Azure Team Blog > Announcing the Developer Preview of Windows Azure Active Directory
Windows Azure > Reimagining Active Directory for the Social Enterprise (Part 1)
Windows Azure > Reimagining Active Directory for the Social Enterprise (Part 2)

Windows Intune 次期バージョンを発表、試用プレリリース版を公開 ~ オンプレミスとクラウドの Active Directory 連携を実現(5/9 Post)

サンプルアプリケーション