Visual Studio 2012 は 8 月に RTM (開発完了)となり、先行して MSDN サブスクライバー向けにダウンロード提供されていましたが、米国にて 9/12 (現地時間) に発売イベントが開催され、提供開始 がアナウンスされました。

Visual Studio 2012 は Windows Azure はもちろんのこと、Windows 8 や Windows Server 2012  など、最新の Windows プラットフォームを含む、さまざまなプラットフォームやデバイスに対応した、統合開発環境です。コンシューマーアプリケーションから業務アプリケーションまで、あらゆるアプリケーション開発を対象とし、設計・開発・テスト・管理までをカバーするアプリケーションライフサイクル管理 (ALM: Application Lifecycle Management) を強化、高い品質と生産性、"Agility" (敏捷性) を実現します。

Windows Azure アプリケーションの開発では、Visual Studio 2012 + Windows Azure SDK v1.7 SP1 をご利用ください。なお、無償でご利用いただける Visual Studio Express 2012 for Web with Windows Azure SDK (WebPI 経由でインストール) も用意されています。

Microsoft PressPass >「Microsoft(R) Visual Studio(R) 2012」を提供開始

Visual Studio Virtual Launch
Somasegar's Blog > Visual Studio 2012 and .NET 4.5 Launch

 

Visual Studio 2012 の日本における発売イベントとして、Developer Camp 2012 Japan Fall が開催されます。こちらは Windows Azure の総責任者である Scott Guthrie が来日、Windows Azure 関連のセッション、ハンズオンなども開催されます。(申し訳ございませんが、只今満席になっているようです。お申し込み頂いております方、是非ご参加ください。)

 


【11/27 追記】

Visual Studio 2012 Update 1 が公開されました。Visual Studio 2012 Update 1 ダウンロードページ から直接、ダウンロードおよびインストールできます。

Somasegar’s blog > Visual Studio 2012 Update 1 Now Available!

なお、Developer Camp 2012 Japan Fall のセッション動画も公開されています。

Channel 9 > Developer Camp 2012 Japan Fall