Windows 8 や各種スマートフォン向けのアプリケーションを容易に作成できるプラットフォームとして Windows Azure Mobile Services がプレビュー公開されていますが、アプリケーションを開発キットである Windows Azure Mobile Services SDK が GitHub にて公開され、オープンソースライセンスとして利用できるようになりました。

また、iOS および Android 対応がパートナーの Xamarin Inc. によって進められており、まず GitHub  にて iOS 版の SDK とサンプル が公開されています。

GitHub > Windows Azure Mobile Services

Windows Azure Team Blog > Announcing Open Sourcing of Windows Azure Mobile Services SDK on GitHub, and Partnership with Xamarin
Xamarin Blog > Xamarin partners with Microsoft to support Windows Azure Mobile Services on Android and iOS