米国ニューヨークで 10/23-25 (現地時間) に開催されている Strata Conference + Hadoop World にて Windows Azure および Windows Server で稼働する Apache Hadoop をベースとした Big Data ソリューションが発表されました。これらはエンタープライズレベルでの Hadoop の利用を促進することを目的としており、.NET による開発や Excel、PowerPivot for Excel、Power Viewを用いた分析結果の抽出が可能になります。

Windows Azure HDInsight は、これまで Hadoop based service for Windows Azure という名称で招待制プレビューが提供されていました。Windows Azure HDInsight となっても、まずは招待制プレビューとなりますが、Hadoop のアップデート (HDFSおよび Map/Reduce、Pig、Hive、Sqoop の Stable 版) が含まれ、Visual Studio で .NET による Hadoop ジョブを作成するためのSDK (NuGet 経由、または CodePlex にて公開) が利用可能です。また、開発者向けにローカル環境で稼働する Microsoft HDInsight Server for Windows (Community Preview 版) が提供されます。

Windows Azure HDInsight  ← 試用サインアップ
Microsoft HDInsight Server for Windows Server - Community Technology Preview (※ Web Platform Installer 経由でインストール) 

CodePlex > Microsoft .NET SDK For Hadoop / Git ダウンロード / NuGet パッケージ

Microsoft News Center > Microsoft Simplifies Big Data for the Enterprise
Windows Azure Team Blog > Getting Started with Windows Azure HDInsight Service
Interoperability @ Microsoft > Simplifying Big Data Interop – Apache Hadoop on Windows Server & Windows Azure

Microsoft Website > Big Data