Windows Azure SDK for .NET 1.8 とともに Windows Azure の Java アプリケーション開発を行うための Windows Azure Plugin for Eclipse for Java の 2012 年 11 月プレビュー版 が公開されました。

今回のアップデートでは、相互運用性を実現するメッセージプロトコルである AMQP (Advanced Message Queuing Protocol) 1.0 が Windows Azure サービスバスでサポートされ、対応するクライアントライブラリである Package for Apache Qpid Client Libraries for JMS が提供されます。

他にも、Windows Server 2012 (Guest OS 3.x) への対応や Windows Azure Caching の操作 (各ロール内で動作する Co-located / インメモリキャッシュ の設定など) が可能になります。

Interoperability @ Microsoft > Windows Azure Plugin for Eclipse with Java – November 2012 Preview
windowsazure.com > Windows Azure Plugin for Eclipse with Java (by Microsoft Open Technologies)
windowsazure.com > AMQP 1.0 support in Windows Azure Service Bus