Windows Azure では Python をサポートしていますが、Python を Visual Studio で開発するための Python Tools for Visual Studio 1.5 が CodePlex にて公開されています。また、Windows Azure SDK for Python も 2012 年 10 月版が公開されており、合わせて Windows Azure 上で稼働するアプリケーションの開発・発行・管理などをサポートします。

Python Tools for Visual Studio では、CPython, IronPython を利用でき、 Intellisence を含めたコーディングやデバッグ、リファクタリングなど Visual Studio としての機能を活用可能です。今回のアップデートで Visual Studio 2012、Python 3.3 のサポートなども行われています。

なお、Windows Azure クラウドサービスや 仮想マシン、Web サイト でも Django に対応、Windows Azure 仮想マシンで IPython Notebook の利用 なども可能です。

Python Tools for Visual Studio および Windows Azure SDK for Python は WebPI から一括インストールできます。

CodePlex > Python Tools for Visual Studio
windowsazure.com > Python Developer Center (Windows Azure SDK for Python の個別ダウンロードもこちらから)