Windows Azure Active Directory はREST サービスにおけるトークンのフォーマットであるJSON Web Token (JWT) をサポートしています。JWT は IETF の OAuth Working Group により制定されており、OpenID Connect の基本コンポーネントの一つになっています。

このたび JSON Web Token Hander for .NET Framework 4.5 が利用可能になり、JWT の作成/発行/シリアライズ、デシリアライズ/認証/操作 を行うためのクラスライブラリが提供されます。こちらWindows Azure
Authentication Library の機能強化として提供され、Windows Azure AD でJWT を利用する .NET アプリケーションを容易に構築できます。

Windows Azure Team Blog >  Windows Azure Active Directory Supports JSON Web Tokens
NuGet Gallery > JSON Web Token Handler For the Microsoft .Net Framework 4.5