クリスマスイブのサンタさん追跡を Bing Maps と Windows Azure がサポートします。

北米航空宇宙防衛司令部 (NORAD: North American Aerospace Defense Command) は 62 年も前から、毎年 12/24 のクリスマスイブにサンタクロース追跡を行っており、直通電話に加えて近年ではメールやインターネットでその情報を教えてもらうことができます。今年は 2,500 万人もの人々が インターネットを通じて、Web やモバイルデバイス、携帯電話やemail でサンタクロースの軌跡をリアルタイムで確認すると予想されています。

12/24 のアクセス集中に対応できる拡張性を備え、NORAD / パートナー各社 / サンタクロースのITソリューションを統合できる、オープンで柔軟なプラットフォームとして Windows Azure が採用されました。

サンタクロースの居場所の確認は、問い合わせ専用電話やメール、そして NORAD Tracks Santa (日本語あります!) の Web サイトでは NORAD が所有する高速デジカメ "Santa Cams(サンタ・カメラ)" の映像もストリーミングされるとのこと。また、各種スマートフォン向けアプリや、Windows 8 アプリ も用意されています。

NORAD Tracks Santa

Windows ストア > NORAD Tracks Santa

Windows Azure Team Blog > Dashing through the clouds with Windows Azure scale
The Official Microsoft Blog > NORAD Tracks Santa with the Help of Partners