Windows Azure 管理ポータル のアップデートでお気づきの方も多いかと思いますが、Windows Azure 各サービスでクリスマス前の一斉アップデート(?) が公開、利用可能になっています。先に利用可能になっていたものもありますが、今回のアップデートをまとめると以下のようになります。

→ 詳細 : 2012 年末一斉アップデート(2) Windows Azure モバイルサービス: スケジュールジョブ、コマンドラインツール対応

  • Windows Azure Web サイト
    • インスタンス数、サイズの変更
    • TFS, Git (ローカル / CodePlex / GitHub / BitBucket) によるソース管理

→ 詳細 : 2012 年末一斉アップデート(1) Windows Azure Web サイト: インスタンス拡張、ソース管理

  • Windows Azure SQL Data Sync (データ同期)
    • 旧ポータル(windows.azure.com) からの引越、現在の管理ポータル(manage.windowsazure.com)での操作
  • Windows Azure Active Directory
    • アクセス制御 (ACS: Access Control Service) 名前空間の作成

→ 詳細 : 2012 年末一斉アップデート(3) Windows Azure メディアサービス: ジョブ管理、占有エンコーダー、ストレージとの統合

  • Windows Azure メディアサービス

→ 詳細 : 2012 年末一斉アップデート(4) ACS: Windows Azure Active Directory の機能としてWindows Azure アクセス制御を統合

  • Windows Azure 仮想ネットワーク
    • 設定の簡素化
  • Windows Azure ストア
    • 米国以外でのサービス提供を開始、日本でも利用可能に

→ 詳細 : 2012 年末一斉アップデート(5) Windows Azure ストア: 世界中でサービス���供開始

  • Windows Azure 管理ポータル
    • サブスクリプションのフィルタリング表示

 

ScottGu's Blog > Updates to Windows Azure (Mobile, Web Sites, SQL Data Sync, ACS, Media, Store)