Windows Azure クラウドサービスや Windows Azure 仮想マシン はもちろん、Web サーバーに特化した Windows Azure Web サイト でもインスタンス(仮想マシン) の数を変更することでスケールアウトでき、アクセス数増減に対応できます。Windows Azure Web サイトでは、1 サブ地域当たり 10 サイトまで無料で作成できる 無料モード の他、ご利用要件に合わせて共有モード、占有モードが用意されています。

このたび Windows Azure 管理ポータル (https://manage.windowsazure.com/)の更新に合わせ、共有モードでは 6 個まで、占有モードでは 10 個までインスタンス数を増やすことができるようになりました。

また、TFS や Git で Web サイトのソース管理を行うことができるようになりました。ソース管理機能を利用する場合は、Web サイト作成時に指定を行います。"Publish from Source Control" というオプションを選択すると、ソース管理設定を行うことができるようになります。なお、Git を利用する場合は、リポジトリは ローカル(Git) / CodePlex / GitHub / BitBucket を選択できます。

 

インスタンス数やサイズの変更は、Web サイトの作成後、管理画面から設定します。

 各モードの主な相違点をまとめました;

  無料
Free
共有
Paid Shared
占有
Reserved
インスタンス領域 共有 共有 占有
帯域幅
(Outbound (送信) *)
165 MB / 日まで(無料) 上限なし
(5GB / 月まで無料、
それ以上は従量課金)
上限なし
(従量課金)
ストレージ 1 GB
MySQL 20 MB(最初の1年)
1 GB
MySQL 20 MB
10 GB
MySQL 20 MB
独自ドメイン名の設定 ×
インスタンス数拡張 × ○ (6 インスタンス) ○ (10 インスタンス)
インスタンスサイズの選択 × (Sインスタンスのみ) × (Sインスタンスのみ) ○ (S / M / L) **
料金 1 サブ地域*** 当たり
10 サイトまで無料
¥1.14 / 時間 **** ¥7.00 / 時間 ****

*  帯域幅 の Inbound(受信) は制限なし(無料)
** 料金は  M インスタンスは S×2, L インスタンスは S×4 となります。
***  ”東アジア”, "アメリカ合衆国西部" など地域に���る(複数の)データセンターのエリア区分
**** プレビュー期間による 33% OFF 料金。最新および詳しい料金は windowsazure.com の料金サイト をご確認ください。

 

ScottGu's Blog > Updates to Windows Azure (Mobile, Web Sites, SQL Data Sync, ACS, Media, Store) 

Windows Azure の 2012 年末一斉アップデート(一覧) 【12/25 Post】