Windows Azure アクセス制御サービス (ACS: Access Control Service) はアプリケーションにアクセスするための認証とアクセス許可機能を提供するサービスで、Microsoft アカウントや Facebook アカウント、Yahoo ID などを利用してユーザーを認証できます。一方でWindows Azure 上でディレクトリーサービスである Active Directory の役割を持つ Windows Azure Active Directory が稼働しています。

今後のロードマップとして、Windows Azure Active Directory とACSが統合されることが発表され、まずはWindows Azure Active Directory の機能としてACS名前空間が管理ポータルで操作できるようになりました。

Windows Azure Team Blog > ACS in Windows Azure Management Portal 

Windows Azure の 2012 年末一斉アップデート(一覧) 【12/25 Post】