Windows Azure をご利用中の方に Email が送られているかと思いますが、Windows Azure SQL レポート (SQL Reporting) が価格が変更されます。他のサービスに比べて話題に上ることが少ないようですが、Windows Azure SQL レポートは Windows Azure SQL データベース のデータからレポートを生成し、Web 上で公開できるサービスです。

これまで ¥ 76.93 / 時間 (~200 レポート) でしたが、2013 年 2 月 1 日より ¥ 13.29 / 時間 (~30 レポート) に課金体系が変更となります。この時間当たりの価格は、レポート定義を保存し、レポートを生成するための Reporting Server の利用費用です。

SQL レポートを利用するには、まずレポートサーバーを設定し、SQL データベースから生成したいレポートの定義ファイルを作成し、レポートサーバーにアップロードします。

サンプルDBの作成方法やレポート定義ファイルの作成も含めて、Windows Azure サポートチームのドキュメント(日本語です!) で解説されています。また、SQL Server でお馴染みのサンプル DB、Adventure Works の Windows Azure SQL データベース版 を利用した SQL レポートサンプルも用意されています。

MSDN Windows Azure デベロッパーセンター > Windows Azure サポートの現場から : Windows Azure SQL レポートの作成方法

Microsoft TechNet > Windows Azure SQL Reporting Samples

windowsazure.com > ビジネス分析 : SQL レポート ←SQL レポートの概要はこちら