オープンソースで提供されている、インメモリの キーバリュー型 (KVS: Key Value Store) データベースである Redis が Windows Azure で利用できるようになりました。

こちらは、2012 年 4 月に公開された Redis on Windows がアップデートされて Redis 2.4.11 版・64 bit 対応となり、Windows Azure クラウドサービスにデプロイして利用できるようになっています。

Microsoft Open Technology によって提供される GitHub のレポジトリ から利用でき、また、コマンドラインツールから Windows Azure に Redis をデプロイできる Windows Azure インストーラーも用意されています。

今後、Microsoft Open Technology では Redis on Windows のリリースに向けて、更なるストレステスト および 最新バージョンである Redis 2.6 版の開発が予定されています。

GitHub > MSOpenTech / Redis ← ソースコードおよび Windows Azure インストーラー
Interoperability Bridges and Labs Center > How to deploy Redis to Windows Azure using the command line tool ←チュートリアル

Interoperability @ Microsoft > One step closer to full support for Redis on Windows, MS Open Tech releases 64-bit and Azure installer