Der deutsche Education Blog

May, 2013

 

 

 

青い空の向こうへ

~ Cloud Computing & Microsoft Azure あれこれ ~

  • 青い空の向こうへ

    マイクロソフト本社にて Windows Azure 上で稼働するボットネット型マルウエア対策プログラムを提供

    サイバー犯罪に対する脅威 (cyber threat) は今や世界的に発生する現象であり、マイクロソフトでは Microsoft Digital Crimes Unit と呼ばれる組織が対策を講じています。 ボットネット型マルウエア対策は、2010 年から始まった Project MARS (Microsoft Active Response for Sercurity) と呼ばれるプログラムにより行われており、各国のインターネットサービスプロバイダー(ISP) および CERT ( Computer...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure クラウドサービス Guest OS のライフルサイクルポリシーを 2013 年 6 月より適用

    2013 年 6 月より、Windows Azure クラウドサービス ゲストOS ���  ライフサイクルポリシー が適用されます。 ゲスト OS ファミリー : Guest OS 3.x (Windows Server 2012 互換) などベースとなる OS の種類 少なくとも最新の 2 つの ゲスト OS ファミリーをサポート サポートを終了する場合は 12 か月前に通知 ゲスト OS バージョン : Guest OS 3.2 (リリース...
  • 青い空の向こうへ

    明治大学黒川農場で IT を活用した養液土耕栽培システム「ZeRo.agri」を実証実験

    明治大学、株式会社ルートレック・ネットワークス、株式会社セカンドファクトリー、および 日本マイクロソフト の 4 社は、共同で IT を活用した農業への取り組みを行っており、明治大学 黒川農場にて 2012 年 8 月より 養液土耕栽培 (土壌に植え、肥料を溶かした用水で栽培する) システム の実証実験を実施、この度その内容が公開されました。 ルートレック・ネットワークスが開発した「ZeRo.agri」は、中小規模の施設栽培を対象とした 養液土耕栽培の自動管理システムで、Wifi 機器とブロードバンド網による遠隔管理...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure サービスバス、AMQP 1.0 に正式対応

    異なるベンダー製品の相互運用性を実現するための、メッセージングにおけるオープン標準プロトコル Advanced Message Queing Protocol (AMQP) は、2012 年 10 月に AMQP 1.0 が OASIS 標準として認定され、同日に Windows Azure サービスバスでも対応し、プレビュー版として公開していました。 この度、Windows Azure サービスバス における AMQP 1.0 対応が正式リリースとなりました。Windows Azure サービスバスの...
  • 青い空の向こうへ

    「日立テレマティックスデータ加工配信サービス」を開始、Windows Azure を採用

    株式会社 日立製作所は、車載情報システム (テレマティックス通信ユニット) により収集したテレマティックス関連データの分析 / 加工 / 配信サービス である「日立テレマティックスデータ加工配信サービス」の提供を開始しました。こちら 日立製作所によるクラウドソリューション「 Harmonious Cloud 」 および Windows Azure で稼働しています。 走行距離や燃費 / 電費 (電力エネルギー単位容量当たりの走行距離) などの走行履歴情報や位置情報、車両情報など、 さまざまな...
  • 青い空の向こうへ

    日本に Windows Azure データセンター開設を発表

    オーストラリアのデータセンター追加、中国でのプレビュー公開の発表 に引き続き、日本に Windows Azure のデータセンターが開設されることが発表されました。 主要地域 (Major Region) となる Japan Region には、Japan East および Japan West、2つの Sub Region (地域) が含まれ、Windows Azure ストレージで ”地域冗長 (geo-replication)” と呼ばれる自動バックアップを行う先として...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure データセンターにオーストラリアの追加を発表

    Windows Azure は、世界で8か所のデータセンター、および24か所のコンテンツ配信用エッジサーバーでサービスを提供していますが、この度データセンターの追加が発表されました。 現在の ”主要地域 (Major Region)” である 米国 / ヨーロッパ / アジア の3か所に加えてオーストラリアが追加となり、New South Wales と Victoria の2か所の ”サブ地域 (Sub Region)” に設置されたデータセンターで稼働することになります...
  • 青い空の向こうへ

    岡山県とマイクロソフト、大規模災害時のクラウドによる支援協定を締結

    岡山県とマイクロソフト米国本社は、大規模な災害が発生した際、マイクロソフトがクラウド技術を活用して提供可能な支援を行う「災害時に関する協定」を締結しました。マイクロソフトと自治体と災害時支援を行う協定締結は世界初となります。岡山県は合わせて日本マイクロソフト株式会社と「災害時に関する協議書に関する合意書」を締結、災害発生時の行政基盤と情報発信力を強化します。 具体的には、大規模災害発生時に、岡山県や関係機関の情報発信源となる Web サイトをWindows Azure を活用して増強する他...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure クラウドサービス VM ロール終了

    Windows Azure サブスクリプションの管理者宛てにメールが送られているかと思いますが、プレビュー版として提供されていた Windows Azure クラウドサービス の VM ロール が 2013 年 5 月 15 日 で終了となります。クラウドサービス の VM ロール をご利用の場合は、Windows Azure 仮想マシンへの移行をお願い致します。 ご利用中の クラウドサービス VM ロール は 5/15 以降は停止、5/31 以降全ての VM ロール が削除されます。 ...
  • 青い空の向こうへ

    iOS、Android 向けのアプリケーションゲートウェイサービス Windows Azure Application Gateway をプレビュー公開

    Microsoft Open Technologies, Inc. は、Windows Azure Active Directory の認証サービスを利用し、iOS および Android のモバイル端末から企業ネットワーク内のリソースにアクセスできるサービスをプレビュー公開しました。Gateway Agent と呼ばれるモバイルアプリから Windows Azure で稼働している Application Gateway に接続、VPN 接続のように社内リソースにアクセスできます。 現在...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure Toolkit for Eclipse with Java v2.0 公開

    Windows Azure SDK for .NET 2.0 に合わせて、Windows Azure 用の Java アプリケーション開発を支援する Windows Azure Toolkit for Eclipse with Java の2013 年5月版プレビュー(v2.0) が公開されました。 ローカルのJDKを Windows Azure ストレージに自動でアップロードしてデプロイを行う機能や、ストレージアカウントのアクセスキーの一元管理、アプリケーション発行時のリモート接続設定といった機能が強化されています...
  • 青い空の向こうへ

    Windows Azure SDK for .NET 2.0 公開

    GW の狭間のリリースですっかり遅くなりましたが改めて。 Windows Azure 用のアプリケーション開発キットである Windows Azure SDK for .NET の最新版 v2.0 が公開され、Windows Azure Webサイト、クラウドサービス、ストレージ、サービスバス、PowerShell などで、開発をサポートする機能強化が行われています。 ■ Windows Azure Web サイト : Visual Studio からの発行プロセスの簡素化、サーバーエクスプローラーによる管理...
Page 1 of 1 (12 items)