Browse by Tags

 

 

 

青い空の向こうへ

~ Cloud Computing & Windows Azure Platform あれこれ ~

  • Blog Post: Build 2014 Day2 Keynote の Microsoft Azure 関連アナウンス

    現在開催中の Build 2014 にて マイクロソフトの製品やサービス、各種テクノロジーに関する新機能などの発表がされており、Microsoft Azure のアップデートは Day2 Keynote の前半で取り上げられました。直前に発表済みの内容も含めて、Azure の各種サービスのアップデートがデモを交えて紹介、アナウンスされました 。 ■ インフラストラクチャサービス関連 : Azure 仮想マシン / 仮想ネットワーク ■ Web アプリケーション / サービス 関連 : Azure Web サイト / CDN ■ モバイルアプリケーション 関連 : Azure モバイルサービス...
  • Blog Post: Visual Studio 2013 正式提供開始 &Windows Azure SDK 2.2 公開

    Windows Server 2012 R2 と同日(10/18)、Visual Studio 2013 も正式提供が開始されました。 Windows Azure 仮想マシンのイメージでも Visual Studio 2013 インストール済みのイメージ (MSDN サブスクリプションをお持ちの方向け) が利用可能になっています。 Visual Studio 2013 対応 SDK として Windows Azure SDK for .NET 2.2 が公開されました。Visual Studio 2013 Preview 対応の v2.1 からさまざまなアップデートが行われています...
  • Blog Post: Build 2013 アップデート(2): Windows Azure Web サイト&モバイルサービス正式提供、自動スケールを設定可能に

    Build 2013 の Day 2 Keynote にて Windows Azure 関連のアップデートが発表されました。 Windows Azure Web サイト、モバイルサービスを正式提供開始 これまでプレビュー版として公開されていた Windows Azure Web サイト および Windows Azure モバイルサービス が正式リリースとなりました。 Windows Azure モバイルサービス Windows Azure モバイルサービスは、 先日発表された カスタム API などに加え、Windows 8.1 向け Windows ストアアプリにも対応しており...
  • Blog Post: Build 2013 アップデート(1): Windows 8.1 Preview, Visual Studio 2013 Preview 公開

    米国サンフランシスコ にて 2013 年 6 月 26~28 日 (現地時間) に開催されている開発者向けカンファレンスである Build 2013 が開催されています。 Channel 9 にて ライブ配信 および レコーディング を確認できます。 1 日目 (6/26) の Keynote では、Windows 8 のアップデートのプレビュー版である Windows 8.1 Preview が公開されました。 新しい Window 化モード (複数の画面を並べて表示) やタイルサイズの追加、Bing による検索機能の強化などの新機能が紹介されており、Windows 8.1 向けアプリ開発には...
  • Blog Post: Django が Windows Azure Web サイトのギャラリーに追加

    Python の Web アプリケーションフレームワークである Django が Window Azure Web サイト のギャラリーに追加されました。Windows Azure Web サイトのギャラリーテンプレートで Django を選択でき、Web サイト側にパッケージがインストールされた形で、すぐに利用できます。 Windows Azure クラウドサービス で Python / Django を利用する場合は、Windows Azure 用ライブラリやコマンドラインツール、PowerShell、エミュレーターが含まれた Windows Azure SDK for Python...
  • Blog Post: Visual Studio 2012 Update 2 公開

    Visual Studio 2012 の更新プログラムである Visual Studio 2012 Update 2 (VS2012.2) が公開、利用可能になりました。 Update 1 (VS2012.1) より Windows 開発 / SharePoint 開発 / アジャイルチーム開発 / 品質向上 といった機能が強化されましたが、VS2012.2 でもその方向性をさらに進める機能強化が行われています。先行してリリースされた ASP.NET の機能強化である ASP.NET and Web Tools 2012.2 はこちらに含まれています。 アジャイル計画 (Agile...
  • Blog Post: ASP.NET and Web Tools 2012.2 リリース、Windows Azure SDK 1.8.1 公開

    先日 RC が公開 されていた ASP.NET and Web Tools 2012.2 がリリースとなりました。 Windows Azure 関連では、Windows Azure 認証が ASP.NET MVC, Web ページ, Web フォーム で利用できるようになっています。Office365 アカウント や Windows Azure Active Directory に登録されているカスタムドメイン、Windows Azure Active Directory と同期されているオンプレミスの Active Directory のアカウントでこの認証機能を利用できます。 こちらは後日公開される...
  • Blog Post: Team Foundation Server および Visual Studio 2012 で Git をサポート

    米国レドモンドで1/29-31(現地時間) の日程で開催されている ALM (アプリケーションライフサイクル管理) 関連のカンファレンスである ALM Summit 3 にて Visual Studio および Team Foundation Server / Team Foundation Service の機能強化が発表されました。 オンプレミスの Team Foundation Server が Git レポジトリに対応することが発表され、クラウドの Team Foundation Service では Git レポジトリの利用が開始されました。また、Visual Studio 2012...
  • Blog Post: ASP.NET and Web Tools 2012.2 RC 公開

    少し前の話題になりますが、2012 年末アップデートの一つとして。 2012 年の Build で発表された ASP.NET Fall 2012 Update (Build Prerelease) がアップデートされ、ASP.NET and Web Tools 2012.2 Update という名称で RC (Release Candidate : リリース候補版) として公開されています。こちらは Visual Studio 2012 および Visual Studio Express 2012 for Web で ASP.NET ランタイムの更新 や 拡張機能を追加できるパッケージとして提供されています...
  • Blog Post: Team Foundation Service の 2012 年 12 月版 アップデート、Windows Azure SDK 1.8 対応

    Windows Azure 上で アプリケーション ライフサイクル管理を行うサービスを提供している Team Foundation Service が 2012 年 12 月版にアップデートされました。 Windows 8 向け Windows ストアアプリに対応したほか、デフォルトの表示画面である ”Source” のデザイン見直しや Code Exploroer Viewのフォルダ表示ナビゲーションの改善、修正 / 追加 / 削除されたコードのマーカー表示など、Webツールからの操作性が大幅に向上しています。また、今回のアップデートで Visual Studio...
  • Blog Post: Windows Azure SDK 1.8 以降の Visual Studio による Web サイト配置

    こちらも少々アップデートが遅れましたが、Windows Azure SDK 1.8 より Web サイト配置のオプションが追加されています。 Web サイト プロジェクト (WSP) をサポートするようになり、Web アプリケーション プロジェクト (WAP) と同じ手順で Windows Azure Web サイトに直接配置できるようになっています。 これまで WSP を配置する場合は、毎回すべてのファイルを Windows Azure 側にアップロードする必要がありましたが、Web 配置を利用して差分を検出し、変更されたファイルのみをアップデートするようになっています。なお、Visual...
  • Blog Post: Windows Azure Active Directory の機能強化、ASP.NET Fall 2012 Update でユーザー認証機能を簡単に組み込み

    Windows Azure Active Directory の機能強化がアナウンスされました。 Build にて発表された ASP.NET Fall 2012 Update (Build Preview) により Windows Azure Active Directory を用いたユーザー認証機能を簡単に Web アプリケーションに組み込むことができるようになっています。Offce365、オンプレミス環境のActive Directory から同期する 社内アカウント、もちろん Windows Azure Active Directory で作成したドメインを利用して認証できます。 ...
  • Blog Post: Visual Studio で Windows Azure 向け Python アプリケーション開発 ~ Python Tools for Visual Studio 1.5&Windows Azure SDK for Python 2012 年 10 月版公開

    Windows Azure では Python をサポートしていますが、Python を Visual Studio で開発するための Python Tools for Visual Studio 1.5 が CodePlex にて公開されています。また、Windows Azure SDK for Python も 2012 年 10 月版が公開されており、合わせて Windows Azure 上で稼働するアプリケーションの��発・発行・管理などをサポートします。 Python Tools for Visual Studio では、CPython, IronPython を利用でき、 Intellisence...
  • Blog Post: Visual Studio Team Foundation Service 正式リリース

    アプリケーション開発における管理を行う Visual Studio Team Foundation Server の機能をクラウドで提供する Team Foundation Service は、これまでプレビュー版として公開されていましたが、正式リリースとなりました。 Team Foundation Service は Windows Azure と連携しており、クラウドサービス や Web サイトに展開するアプリケーション開発・配置プロセスにも統合可能です。 正式リリース後も無償プランが用意されており、5 ユーザーまではプロジェクト数に関係なく利用できます。また、MSDN サブスクリプションをお持ちの場合も利用分が含まれており...
  • Blog Post: Windows Azure ベースのマルチモバイルデバイス向けサンプルアプリ「.NET StockTrader」公開

    Windows Azure でサービスをホストし、マルチモバイルデバイス向けにサービスを提供するサンプルアプリケーション、「.NET StockTrader」が公開されました。 WCF および ASP.NET で構築、REST対応の Web アプリケーションで、クロスブラウザ (IE, FireFox, Chrome, Safari)、および マルチデバイス対応となっており、Windows 8, Windows Phone はもちろん、iPhone や Android 向けアプリケーションも提供されています。 Visual Studio Website [en-us] > .NET...
  • Blog Post: 「Windows 8/マルチデバイス+Windows Azure スターター キット」公開

    Windows 8 および各種デバイス向けアプリケーションと Windows Azure を連携させるサービスを構築するための「Windows 8/マルチデバイス + Windows Azure スターター キット」が公開され、利用可能になりました。 こちら Visual Studio 2012 用のテンプレートとして提供され、jQuery Mobile を含む ASP.NET MVC アプリケーション および JavaScript ベースの WinRT アプリケーションが作成でき、Windows 8 や Windows Phone などに対応したアプリケーションを開発できます。また、ASP...
  • Blog Post: Visual Studio 2012 提供開始

    Visual Studio 2012 は 8 月に RTM (開発完了)となり、先行して MSDN サブスクライバー向けにダウンロード提供されていましたが、米国にて 9/12 (現地時間) に発売イベントが開催され、提供開始 がアナウンスされました。 Visual Studio 2012 は Windows Azure はもちろんのこと、Windows 8 や Windows Server 2012 など、最新の Windows プラットフォームを含む、さまざまなプラットフォームやデバイスに対応した、統合開発環境です。コンシューマーアプリケーションから業務アプリケーションまで、あらゆるアプリケーション開発を対象とし...
  • Blog Post: Windows Azure Mobile Services 公開、プレビュー機能として使用可能

    Windows 8 やスマートフォン (iPhone / Windows Phone / Android) などマルチデバイス対応アプリケーションのプラットフォームを Windows Azure 上で提供する Windows Azure Mobile Services が公開されました。 データのテーブル設定や保存、ユーザー認証やプッシュ型通知といった機能を簡単にアプリケーションに組み込めるサービスで、現在、Windows 8 アプリケーションのテンプレートが用意されています。後日iOS / Android / Windows Phone 用も公開予定になっています。 Windows...
  • Blog Post: Windows Azure SDK for .NET v1.7 SP1 公開、Visual Studio 2012 RTM に対応

    Windows Azure SDK for .NET の最新版 (2012 年 6 月版, v1.7) が Visual Studio 2012 RTM に合わせてアップデートされ、v1.7 SP1 (v1.71) として公開されました。 Windows Azure SDK for .NET (VS2012) – June 2012 SP1 (日本語) ※ Web PI 経由でインストール (この方法が推奨されています) マイクロソフト ダウンロードセンター > Windows Azure SDK for .NET - 2012 年 6 月 SP1 Visual Studio 2012 版...
  • Blog Post: 次期 Office 365 および Sharepoint と Windows Azure の連携

      Microsoft Office の次期バージョンである Office / SharePoint 2013、Office 365 の β 版が公開されましたが、App for Office と呼ばれる アドオン開発では Windows Azure と Office 365 の連携が強化されています。  Office Developer Tools for Visual Studio を利用することで Web サービスである Office 365 と連携したアプリケーションを容易に作成できますが、開発したアプリケーションは Windows Azure (Web サイト) に配置可能です...
  • Blog Post: Windows Azure SDK 1.7 公開 ~ Visual Studio 2012 RC & Team Foundation Service による Windows Azure 開発

    Windows Azure SDK 1.7 が公開され、 Visual Studio 2012 RC でも Windows Azure 開発が可能になりました。また、招待制プレビューで試用が可能になっていた Team Foundation Service が一般公開プレビューとなり、すぐに試用いただけるようになりました。 Microsoft Download Center > Windows Azure SDK for .NET - June 2012 【参考】アプリケーション開発支援サービス Team Foundation Service on Azure サービス更新 (3/29...
  • Blog Post: Visual Studio Achivements に Windows Azure 開発バッジを追加

    連休の谷間なので、ちょっと軽めの話題で。GW に Windows Azure を勉強しようという方の励みになるかも?という Visual Studio 機能の紹介です。 Visual Studio の拡張プラグインに Visual Studio Achivements というものがあり、Visual Studio で開発したアプリケーションのコードや実装した機能などによって、それを証明するバッジが(Online上で)もらえるというもので、ご自身のプロファイルで獲得したバッジを公開できます。今回、Windows Azure 関連が 15 種類追加され、合計 47 種類のバッジが用意されています...
  • Blog Post: アプリケーション開発支援サービス Team Foundation Service on Azure サービス更新

    Visual Studio 11 などの最新情報を含む開発者向けカンファレンスである、Visual Studio Live! の第 1 弾が米国ラスベガスで 3/26-30(現地時間) の日程で開催されています。 Visual Studio Live! Las Vegas Keynote にて SaaS 型のクラウドサービスである Team Foundation Service on Azure が紹介されました。Visual Studio Team Foundation Server (TFS) が担う アプリケーション開発のライフサイクルを管理・支援機能を提供するもので、Windows...
  • Blog Post: マルウエア対策 Microsoft Endpoint Protection for Windows Azure、CTP 版公開

    Windows Azure の VM (Web / Worker ロール) に マルウエア対策コンポーネントを組み込むことができる、Microsoft Endpoint Protection for Windows Azure が CTP (Customer Technology Preview) 版として公開されています。 Microsoft Download Center > Microsoft Endpoint Protection for Windows Azure Customer Technology Preview こちらのツールは、開発環境の Visual Studio...
  • Blog Post: Windows 8 Consumer Preview & Windows Azure ~ Metro Style アプリケーション開発 ツールキット

    2/29 に Windows 8 Consumer Preview がリリースされましたが、Windows Azure を活用したアプリケーション開発 などについても情報が公開されています。 プッシュ通知機能、クラウドストレージ、アクセスコントロールを活用してWindows Metroスタイルのアプリケーションを作成するためのツールキットである Windows Azure Toolkit for Windows 8 が用意されています。(現バージョンは Developer Preview 版対応、Consumer Preview版を準備中です。) CodePlex > Windows...
Page 1 of 2 (36 items) 12