Browse by Tags

 

 

 

青い空の向こうへ

~ Cloud Computing & Windows Azure Platform あれこれ ~

  • Blog Post: Windows Azure ストレージ の 2014 年 3 月からの値下げを発表

    2014 年 3 月から Windows Azureストレージ および トランザクションが値下げされることが発表されました。マイクロソフトは、高性能かつ低価格のクラウドサービスとして Windows Azure をご提供するという方針の元、Windows Azure の コンピューティング、ストレージ、帯域などの価格を Amazon Web Services の価格に合わせる旨の 発表 を 2013 年 4 月 に行っています。 2014年3月13日より BLOB ストレージ (ブロック BLOB / ページ BLOB)、トランザクションに対する新価格が全世界で適用され、最大で20%の値下げとなります...
  • Blog Post: Windows Azure スケジューラー&地域冗長ストレージの読み取りアクセス、プレビュー機能として利用可能に

    Windows Azure の運用管理に関係する新しいサービスがプレビューとして利用可能になりました。 ■ Windows Azure スケジューラー Windows Azure スケジューラーは、HTTP & HTTPS に対するアクション (GET / PUT / POST / DELETE)、ストレージキューに対する書き込み、のジョブを実行できるサービスで、周期的 / 定期的に、指定した時間に実行できるように設定できます。 作成は、左下の [新規作成] から。(ひとつのジョブコレクションに複数のジョブを作成する場合もこちらから操作できます。) ジョブ実行の時間は日本時間...
  • Blog Post: Windows Azure Storage Client Library 2.0RC & Media Services .NET SDK 2.3 公開

    少々遅れてしまいましたが、各種サービスアップデートの他に、開発ライブラリの強化が行われています。 Windows Azure ストレージクライアントライブラリ 2.0 RC (7/11) 非同期タスクメソッド 与えられた操作に対してタスクを返す Async メソッドが公開 API で利用可能に .NET 4.5 または Async Targeting Pack for .NET 4.0 では async / await パターンでストレージに対する操作をコーディング可能 Windows Azure テーブルの IQueryable 対応 ...
  • Blog Post: Windows Azure July 2013 Update : SQL データベースの自動バックアップ, Premium for SQL Database プレビュー開始 Traffic Manager, モバイルサービスの自動スケール機能, 仮想マシン作成ダイアログ改善

    Windows Azure の 2013 年 7 月 版アップデートとして、SQL データベースのストレージへの自動バックアップなど、いくつかの機能強化が行われました。   SQL データベースのストレージへの自動バックアップ機能 SQL データベースの ストレージへの自動エクスポート機能が追加されました。 バックアップのタイミングは1日単位で設定でき、BACPAC 形式でバックアップファイルとしてストレージに保存され、指定した期間保管されます。 もちろん自動保存されたバックアップから SQLデータベースを作成することもでき、SQL データベースの作成メニューにも インポート機能が追加されています...
  • Blog Post: Windows Azure SDK for .NET 2.0 公開

    GW の狭間のリリースですっかり遅くなりましたが改めて。 Windows Azure 用のアプリケーション開発キットである Windows Azure SDK for .NET の最新版 v2.0 が公開され、Windows Azure Webサイト、クラウドサービス、ストレージ、サービスバス、PowerShell などで、開発をサポートする機能強化が行われています。 ■ Windows Azure Web サイト : Visual Studio からの発行プロセスの簡素化、サーバーエクスプローラーによる管理、診断ログ Visual Studioで開発した Web サイトを Windows...
  • Blog Post: Windows Azure Web サイト&クラウドサービスのモニタリング、監視機能強化

    Windows Azure Active Directory / BackUp のアナウンスと共に、Web サイト / クラウドサービス / ストレージ / 仮想マシン / メディアサービス / HDInsight でも機能強化が行われています。 Windows Azure のモニタリングおよび監視機能が強化され、Windows Azure Web サイトではログファイルをリアルタイムに監視できるように、コマンドラインツールにモニタリングを強化するコマンドが追加されました。トレーシングのon/off 切替やトレースやログ情報の保存といった機能の他、Windows Azure コマンドラインツール...
  • Blog Post: Windows Azure SDK アップデート: Storage Client Library、SDK for Node.js、Cross Platform CLI

    Windows Azure 開発に役立つ SDK (開発キット) の各種アップデートが利用可能になっています。 ■ Windows Azure Storage Client Library v2.0.5 StorageException 他デバック用オブジェクトがシリアライズ可能になるなど、テーブル / ブロブ / キュー へのアクセスするためのライブラリが強化されています。 GitHub > Windows Azure SDK for .NET : Storage Client 更新履歴 (最新版は v2.0.5.1) ■ Windows Azure...
  • Blog Post: Windows Azure 管理ポータルのアップデート: エンドポイント監視機能、サービスバス設定、ストレージ操作

    Windows Azure モバイルサービスの Android 対応 や Windows Azure Active Directory の機能強化 と合わせて、 Windows Azure 管理ポータル がアップデートされています。 ■ エンドポイント監視機能 (Windows Azure クラウドサービス、仮想マシン、Web サイト(占有モード) ) こちらは 最大 3 か所のサブ地域から エンドポイントに対して HTTP/HTTPS による監視テストを行うもので Windows Azure クラウドサービス、仮想マシン、Web サイト(占有モード) でプレビュー機能として利用できます...
  • Blog Post: 2月23日の Windows Azure ストレージ のHTTPS アクセス中断について (詳細)

    先日 2 /23 (日本時間) に発生致しました Windows Azure ストレージ のサービス中断におきましては、ご利用中のお客様には大変ご迷惑をおかけ致しました。Windows Azure ブログ にて今回のサービス中断の発生および原因についてのレポートが掲載されました。 Windows Azure Blog > Details of the February 22nd 2013 Windows Azure Storage Disruption (→ 日本語訳 ) 日本時間 2/23, 5:29 AM ~ 17:09 PM (PST 2/22, 12:29...
  • Blog Post: Windows Azure ストレージ障害発生 (2 月 23 日)

    2013 年 2 月 23 日(日本時間) に Windows Azure ストレージにおいてサービス中断が発生致しました。ご利用いただいているお客様には大変なご迷惑をおかけ致しましたこと、心よりお詫び申し上げます。 日本時間 2 月 23 日 5:44 (AM) より、SSL 証明書に期限切れに伴い、HTTPS トラフィックに対して 世界規模で Windows Azure ストレージ のサービス中断が発生致しました。(HTTP トラフィックに関しては影響はありませんでした。) 影響のあったクラスターに対して SSL 証明書の更新を行う修復作業を行い、日本時間 同日 18:00 には全てのデータセンターにおいて...
  • Blog Post: Windows Azure 正式サービススタート 3 周年 ~ サービスおよび公開ステータス一覧

    本日 2/1 で Windows Azure が日本で正式リリースとなって 3 周年です。(2011 年 2 月に正式提供開始)  この 1 年で Windows Azure Web サイトや 仮想マシン をはじめとして、サービスの幅がぐっと広がりました。 現在のサービスの 正式公開(GA: General Availability) / プレビュー (Preview/Private Preview) のステータスをまとめました。有償サポートは GA となったサービスが対象になります。プレビューのサービスは MSDN/TechNet フォーラムでの Q&A となります。 日本語では...
  • Blog Post: SQL Server 2012 SP1 CU2 でデータベースを Windows Azure へバックアップ、ODBC ドライバーで Windows Azure 向け機能強化

    SQL Server 2012 SP1 の 累積的な更新プログラム (CU: Cumulative Update) #2 と 新しい ODBC Drivers for SQL Server が公開されました。 この CU2 により SQL Server Native Backup の機能を利用して SQL Server データベース を Windows Azure ストレージに容易にバックアップできるようになりま���た。オンプレミス (社内設置) はもちろん Windows Azure 仮想マシンなどクラウドで稼働している SQL Server のデータベースで利用でき、T-SQL および...
  • Blog Post: 2012 年 12 月末の米国西部地域 Windows Azure ストレージサービス中断について

    2012 年 12 月 28 日 (現地時間) に発生した 米国西部地域における Windows Azure ストレージ のサービス中断について、1/17 付けで Windows Azure Team Blog に 詳細と今後の対策がレポートされています。ご利用の皆様には大変ご迷惑をお掛け致しました。 Windows Azure Team Blog > Details of the December 28th, 2012 Windows Azure Storage Disruption in US South 日本語訳 : 2012 年 12 月 28 日に米国南部で発生した Windows...
  • Blog Post: Windows Azure ストレージの価格改定、最大 28 %値下げ

    Windows Azure ストレージの価格改定がアナウンスされました。2012 年では 3 月の価格引き下げに引き続き 2 度目、2012 年 12 月 12 日より 最大約 28 % の価格値下げとなります。 Windows Azure ストレージでは、データセンター内で 3 重にバックアップを行っており、地理冗長(Geo Replication / ジオレプリケーション) ではさらに同じ地域 ("東アジア"、"アメリカ合衆国西部"など) にある 2 つのデータセンター間でも複製を行います。ローカル冗長はこのデータセンター間の複製が行われず、その分価格も安く設定されています。 ...
  • Blog Post: Windows Azure ストレージ クライアントライブラリ 2.0 ~ Windows 8、Windows RT、Windows Server 2012 対応

    少々アップデートが遅れましたが、Windows Azure SDK v1.8 のリリースと共に Windows Azure ストレージ にアクセスする .NET ライブラリである Windows Azure ストレージ クライアントライブラリ 2.0 が利用可能になっています。こちらは .NET 4.0 ライブラリに加えて Windows 8、Windows RT および Windows Server 2012 向けライブラリ が CTP (Customer Technology Preview) としてリリースされています。 Windows Runtime のサポートに伴う再設計、ルート名前空間の変更など...
  • Blog Post: Windows Azure 管理ポータルの機能強化 ~2012年10-11月アップデートまとめ

    先日、Windows Azure 管理ポータル (manage.windowsazure.com) で日本語が利用可能になりましたが、他にも便利な機能が追加、アップデートされています。 6 か国語のサポート 日本語のサポートと同時にドイツ語、スペイン語、フランス語、イタリア語も利用できるようになり、英語と合わせて 6 か国語で利用可能になりました。 2012 年 10 月の Windows Azure 一斉アップデート : .NET 4.5 & Windows Sever 2012 対応、SDK 1.8 リリース、管理ポータル日本語対応 (10/29 Post) 操作ログの取得...
  • Blog Post: Windows Azure ストレージにフラットネットワーク導入、帯域幅を大幅に改善

    Windows Azure の全てのデータセンターにおいて ストレージ に flat network (フラットネットワーク) が導入され、より高い帯域幅のネットワークによる接続が実現できるようになったことが公表されました。 Windows Azure 仮想マシン では 展開する 仮想マシン イメージ (VHD) を Windows Azure ストレージ 上に保持しており、今回公表された "第 2 世代" と呼ばれる ストレージの導入により、大幅に通信速度が向上します。また、コンピューティング サービス と ストレージ の間に多くの帯域幅を必要とする Map/Reduce や HPC にも対応した設計となっています...
  • Blog Post: Windows Azure ポータルの機能強化 ~ サービスバスの管理、Co-Admin 追加、SQL データベースのインポート&エクスポートなど

    Windows Azure のサービスの管理を行う Windows Azure ポータル が機能強化されました。 Silverlight ベースの Windows Azure 管理ポータル( windows.azure.com ) からできなかった操作が、新しい HTML5 ベースの通称 "Preview Potal" ( manage.windowsazure.com ) にも追加されました。 Windows Azure サービスバス の管理 : クラウド同士やオンプレミスにおけるアプリケーションのメッセージインフラストラクチャーを提供する Windows Azure サービスバス...
  • Blog Post: Windows Azure ストレージ に保持されているオブジェクトが 4 兆を突破 ~ 1 年で 4 倍に

      Windows Azure ストレージ には 4兆 (4 trillion) 以上のオブジェクトがストアされており、平均 27 万 アクセス / 秒、ピーク時には 88 万アクセス / 秒のリクエストが処理されています。オブジェクト数が 1兆を超えたのが 1 年前であり、この 1 年で 4 倍になりました 。(※ 多重化のためのレプリケーションは含みません。) Windows Azure ストレージはデータをレプリケーションし、多重化することでデータのバックアップを行っていますが、同一地域内でレプリケーションを行う LRS(Locally Redundant Storage) および...
  • Blog Post: Windows Azure ストレージトランザクションの無料範囲を拡大 ~ Windows Azure 仮想マシン試用に対応

    Windows Azure 仮想マシンでは、イメージを Windows Azure ストレージに保存します。そのため、仮想マシンを使用する際にはストレージの費用が掛かるだけでなく、ストレージにアクセスすることとなり、ストレージトランザクションが発生、課金の対象となります。 無料試用や MSDN サブスクリプションなどの無料利用対象にはもちろん ストレージトランザクションも含まれていますが、これまでは無料試用プランで 1,000,000 トランザクションまでとなっており、このたび 50,000,000 (50 million, 5千万) トランザクションまで引き上げられました。 無料試用プランでは...
  • Blog Post: データの耐久性と高可用性を両立する Windows Azure ストレージの消失訂正符号技術

    Windows Azure の性能向上のため、絶えず研究開発が行われています。 USENIX Annual Technical Conference 2012 で Microsoft Research と Windows Azure Storage チームの共同研究による論文である Erasure Coding in Windows Azure Storage が Best Paper Award を受賞しました。 Windows Azure ストレージ サービスは、高可用性と強い一貫性を両立、パーティション分割されたグローバルな名前空間、障害復旧が実装されています。データの耐久性と高可用性を実現するなかで...
  • Blog Post: Windows Azure データセンターの可用性維持 ~ South Central US での新規サービス受付停止中

    Windows Azure のサービスがホストされているデータセンターは利用状況がモニターされており、お客様がご利用中のサービスの可用性 (特に拡大) を維持するために、一定の閾値を超えたデータセンターの新規利用を停止します。 只今 South Central US (アメリカ合衆国南中央) でのコンピュートおよびストレージサービスの新規利用を停止しています。SQL Azure や サービスバス、アクセスコントロールなど 他のサービスについては新規利用が可能です。米国のデータセンターの利用は 新たに追加された West US / East US のご利用をご検討下さい。なお、現在 South...
  • Blog Post: Microsoft Codename “Data Transfer” 公開 ~ Excel & CSV データを取り込み

    SQL Azure Labs の一機能として公開されている Microsoft Codename "Data Transfer" により、さまざまなデータを Winows Azure Blob と SQL Azure に取り込むことが可能になっています。Excel データや CSV データを Windows Azure Platform にアップすることができ、SQL Azure 上でのテーブル定義などの設定を行うことができるようになっています。 Microsoft Codename “Data Transfer” Windows Azure Platform Website...
  • Blog Post: Windows Azure Table ホワイトペーパー~パフォーマンス検証と設計方法

    少し前のお話になりますが、Windows Azure Table の特性とパフォーマンスについてまとめた「Windows Azure Table の利用 ~ 特性とパフォーマンスの検証」が公開されています。 Windows Azure ストレージサービスの特長や、可用性を高める Windows Azure Table のアーキテクチャを踏まえ、Windows Azure コンピューティングと Windows Azure Table 間のトランザクションにおけるパフォーマンスを検証し、可用性の高い WIndows Azure Table の設計方法について書かれています。 MSDN Windows...
  • Blog Post: Windows Azure Guest OS 2.8 & 1.16 公開、Windows Azure ストレージ価格引き下げ

    Windows Azure OS のバージョンが 2.8 (Windows Server 2008 R2 互換) と 1.16 (Windows Server 2008 SP2 互換) にアップデートされました。 【11/22 追記】 Guest OS 2.8 / 1.6 は新しいバージョンに変更されました。 MSDN Library > Windows Azure Guest OS 2.8 (Release 201109-01) → Renewal MSDN Library > Windows Azure Guest OS 2.8 (Release 201109...
Page 1 of 2 (26 items) 12