Browse by Tags

 

 

 

青い空の向こうへ

~ Cloud Computing & Windows Azure Platform あれこれ ~

  • Blog Post: SQL Server 2014 リリース発表、Hadoop 2.2 対応 Windows Azure HDInsight 正式リリースに

    SQL Server 2014 が 4/1 に正式リリースとなることが発表され、また、プレビュー公開となっていた Windows Azure HDInsight の Hadoop 2.2 クラスターが正式公開となりました。 Windows Azure でも SQL Server の AlwaysOn 機能を正式サポート しており、ミラーやバックアップ先として Windows Azure を利用できます。SQL Server 2014 のリリースと合わせて、Windows Azure 仮想マシン のイメージとしても提供される予定です。 現在時点では SQL Server 2014 CTP2...
  • Blog Post: プレビュー機能追加: Windows Azure Web サイトのバックアップ機能、モバイルサービスの.NET 対応 & PhoneGap テンプレート

    日本データセンター開設などで少々遅くなりましたが、Windows Azure Web サイト、モバイルサービス などのアップデートが行われています。 ■ Windows Azure Web サイト: バックアップ機能 Windows Azure Webサイトのコンテンツ、およびデータベースのバックアップおよび復元を行う機能がプレビューとして追加されています。こちらは標準モードで利用できます。バックアップはストレージに保存され、バックアップからの復元はもちろん、別の Web サイトへ移行も可能です。 ■ Windows Azure モバイルサービス: .NET サポート、PhoneGap...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想マシンの Oracle ソフトウエア込みイメージ が 2014 年3月より正式公開

    Windows Azure 仮想マシン のギャラリーに Oracle を搭載したイメージはこれまでプレビュー公開となっていましたが、いよいよ 3/12 より正式公開となります。 現在(=プレビュー期間中)、Windows Azure 仮想マシン のギャラリーから利用できる Oralce ソフトウエア搭載イメージでは、OSは Windows Server 2012 / 2008R2 / Oracle Linux 6.4 となり、JDKのみ / Oracle Database / WebLogic Server / Oracle デ��タベース+WebLogic Server を インストールしたイメージが用意されています...
  • Blog Post: Windows Azure Web サイト のギャラリーに WordPress 日本語 最新版 を追加

    Windows Azure Web サイト のギャラリーに WordPress の日本語テンプレートが追加され、数クリックで Windows Azure で WordPress 日本語版がインストールされた Web サイトが利用可能になります。 Windows Azure 管理ポータルから [新規作成] → [Web サイト] → [ギャラリーから] をクリックして、Windows Azure Web サイトのギャラリーを表示し、WordPress (Japanese) を選択します。現在の最新バージョンである 3.8.1 になっています。URLの指定、データベース ...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想マシンのアクセス管理リスト設定、Web サイトのWebソケット対応、 New Relic によるパフォーマンス管理、TFSとの統合、通知ハブ&サービスバスの機能アップデート

    2013年11月 初頭 の発表では、 新しいプレビュー機能 に加えて、さまざまな機能が追加されています。 ■ Windows Azure 仮想マシン: アクセス管理リスト(ACL: Access Control Lists) によるアクセス管理、イメージギャラリー のアップデート Windows Azure 仮想マシンのエンドポイントに対するアクセス制御を行う ACL の設定が PowerShell および 管理API から設定できるようになっており、この度管理ポータルからも GUI で設定が可能になりました。(仮想マシンで稼働しているOSレベルでのアクセス設定は別途行う必要があります...
  • Blog Post: Visual Studio 2013 正式提供開始 &Windows Azure SDK 2.2 公開

    Windows Server 2012 R2 と同日(10/18)、Visual Studio 2013 も正式提供が開始されました。 Windows Azure 仮想マシンのイメージでも Visual Studio 2013 インストール済みのイメージ (MSDN サブスクリプションをお持ちの方向け) が利用可能になっています。 Visual Studio 2013 対応 SDK として Windows Azure SDK for .NET 2.2 が公開されました。Visual Studio 2013 Preview 対応の v2.1 からさまざまなアップデートが行われています...
  • Blog Post: Windows Server 2012 R2 提供開始、Windows Azure 仮想マシンで利用可能に&クラウドサービスに対応 Guest OS を追加

    少々遅くなりましたが、10月後半のアップデートをまとめていきます。 10/18(木) に Windows Server 2012 R2 が正式提供開始となり、Windows Azure でも各種対応がされています。 ■ Windows Azure 仮想マシンに Windows Server 2012 R2 イメージ追加 Windows Azure 仮想マシンのギャラリーに Windows Server 2012 R2 (Preview 取れました) のイメージが追加され、利用できるようになっています。同日公開された SQL Server 2014 CTP2 インストール済みイメージも追加されています...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想マシンで Oracle ソフトウェアのプリインストール済みイメージ が利用可能に

    マイクロソフトとオラクル社の戦略的提携発表の際にアナウンスされていた、仮想マシンイメージ提供が開始となりました。 Oracle ソフトウェア (Java, Oracle Database, Oracle WebLogic) が Windows Server 2012 / 2008 および Oracle Linux に予めインストールされた、仮想マシンイメージが利用できるようになっています。既存のプリインストールイメージと同様に、クリック&設定で利用できるようになります。 現在、Oracle ソフトウェア 込みの仮想マシンイメージは プレビュー でのご提供となり、Oracle ソフトウェア...
  • Blog Post: Ubuntu デプロイ自動化ツール、Juju が Windows Azure に対応

    クラウド環境への各種ツールやアプリケーションのデプロイを自動化するツールである Juju が Windows Azure に正式対応しました。 Windows Azure 仮想マシンのギャラリーには最新の Ubuntu イメージが利用できるようになっており、Juju を利用して、Windows Azure 仮想マシン上の Ubuntu に 100 以上のサービス (Juju の "Charm" ) を自動で構成してデプロイすることが出来ます。 Windows Azure Team Blog > Windows Azure now fully supported by Juju...
  • Blog Post: Windows Azure 概要セミナー&ハンズオントレーニングを毎月開催中

    Windows Azure の概要や最新情報についてのセミナー、実機を使ってハンズオン形式でWindows Azure の各サービス、機能を学べるハンズオントレーニングを開催しています。(もちろん無料です。) 【9/17 追記】 最新情報を Windows Azure セミナー&ハンズオントレーニング にまとめました。 セミナー、ハンズオンの両方とも、9月より毎月開催され、今月の開催はこちらになります; ■ Windows Azure 概要セミナー マイクロソフトの Windows Azure は開発したアプリケーションを動作させる基盤としての PaaS (Platform...
  • Blog Post: Windows Azure キャッシュを更新、クラウドサービス、仮想マシン、Web サイトで利用可能に

    Windows Azure キャッシュが新しくなりました。高速な分散型メモリキャッシュのサービスを提供する Windows Azure キャッシュは占有で利用でき、データをメモリ内に保有することでアプリケーションの拡張性とパフォーマンスを向上します。アプリケーションごとに Windows Azure キャッシュの占有インスタンスを作成する、または、複数のアプリケーションで一つのインスタンスを共有する、のどちらの方法でも利用できます。 現在、Windows Azure キャッシュ はクラウドサービス、仮想マシン (Windows/Linux)、Web サイトで利用でき、モバイルサービスの対応も予定されています...
  • Blog Post: Windows Azure 管理ポータルから自動スケールの設定、監視項目やアラートを指定可能

    Windows Azure Web サイト、クラウドサービス、モバイルサービス、仮想マシン には、サーバー負荷に合わせて自動でサーバーインスタンス数を増減する「自動スケール」の機能が備わっており、 先日の機能強化 の一つとして Windows Azure 管理ポータルから設定できるようになっています。 自動スケールは、日中と夜間といった時間帯で切り分けて設定を行うことができ、CPU負荷の閾値、またはアクセスされるキューの数によって、インスタンス数を増減させることができます。 サーバー監視機能により自動スケールされたログが確認できるほか、閾値を超えた場合にアラートを送信することも可能です...
  • Blog Post: Windows Azure で SQL Server AlwaysOn を正式サポート & Windows Azure 通知ハブを正式リリース

    これまでフィードバック、評価などいただいていた機能、サービスが正式対応となりました。 Windows Azure 仮想マシン で SQL Server AlwaysOn 機能をサポート Windows Server 2012 + SQL Server 2012 以降で利用可能な AlwaysOn に Windows Azure が正式対応し、Windows Azure 仮想マシン で稼働する SQL Server を 可用性グループ (Availability Group) に含めることが可能になりました。 Windows Azure 仮想マシン 自体の 可用性を高めるための VM バックアップ...
  • Blog Post: Windows Azure で Engine Yard が利用可能に ~ Ruby on Rails 環境の導入が容易に

    2013 年 6 月の Build 2013 の折、Engine Yard が提供する Engine Yard Cloud が Windows Azure 上で提供されることが発表されていました。この度、Engine Yard Ruby on Rails PaaS サービスが Windows Azure ストア にて公開、利用可能になっています。 Engine Yard は Ruby on Rails / Node.js / PHP のプラットフォーム(開発基盤) を PaaS 型クラウドサービスとして提供しており、アプリケーションサーバー、データベースサーバー、ロードバランサーから構成される...
  • Blog Post: Windows Azure July 2013 Update : SQL データベースの自動バックアップ, Premium for SQL Database プレビュー開始 Traffic Manager, モバイルサービスの自動スケール機能, 仮想マシン作成ダイアログ改善

    Windows Azure の 2013 年 7 月 版アップデートとして、SQL データベースのストレージへの自動バックアップなど、いくつかの機能強化が行われました。   SQL データベースのストレージへの自動バックアップ機能 SQL データベースの ストレージへの自動エクスポート機能が追加されました。 バックアップのタイミングは1日単位で設定でき、BACPAC 形式でバックアップファイルとしてストレージに保存され、指定した期間保管されます。 もちろん自動保存されたバックアップから SQLデータベースを作成することもでき、SQL データベースの作成メニューにも インポート機能が追加されています...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想マシンでリモートデスクトップサービスが利用可能に

    2013 年 7 月 1 日より Windows Azure におけるライセンス契約が変更になっており、Windows Azure 仮想マシン で リモートデスクトップサービス (RDS: Remote Desktop Services、Windows Server 2008 以前では "ターミナルサービス") が利用できるようになりました。 これまで Windows Azure でホストされている Windows Server 仮想マシン (VM) へのリモートデスクトップによるアクセスは、ライセンス契約上、サーバー管理およびメンテナンスの目的に限られ、同時に 2 接続までの利用となっていました...
  • Blog Post: Build 2013 アップデート(2): Windows Azure Web サイト&モバイルサービス正式提供、自動スケールを設定可能に

    Build 2013 の Day 2 Keynote にて Windows Azure 関連のアップデートが発表されました。 Windows Azure Web サイト、モバイルサービスを正式提供開始 これまでプレビュー版として公開されていた Windows Azure Web サイト および Windows Azure モバイルサービス が正式リリースとなりました。 Windows Azure モバイルサービス Windows Azure モバイルサービスは、 先日発表された カスタム API などに加え、Windows 8.1 向け Windows ストアアプリにも対応しており...
  • Blog Post: マイクロソフトとオラクル、クラウド環境における戦略的パートナーシップを発表、Windows Azure で Oracle 製品を利用可能に

    マイクロソフト米国本社 および オラクル コーポレーション は戦略的パートナーシップを発表、プライベートクラウドによる仮想環境でホストされている Windows Server、およびパブリッククラウドである Windows Azure で オラクル社のソフトウエア製品を柔軟に利用できるようになります。 この提携により、オラクルは Windows Server Hyper-V および Windows Azure において Oracle ソフトウエア (Oracle Database、Oracle WebLogic Server、および Java を含む) の認定およびサポートを行います。こちら...
  • Blog Post: Microsoft Dynamics NAV,GP を Windows Azure でホスト、提供可能に

    これまでマイクロソフトの SaaS 型クラウドサービスとしては、Office 365 や Microsoft Dynamics CRM Online が提供されており、オンラインで直接購入が可能になっています。 このたび、Microsoft Dynamics 認定パートナーが Microsoft Dynamics GP 2013 および Microsoft Dynamics NAV 2013 を Windows Azure インフラストラクチャーサービス (仮想マシン、仮想ネットワーク) 上でホストし、顧客向けに再販することが可能となりました。これによって、クラウド / オンラインサービスとして提供される...
  • Blog Post: TechEd 2013 North America アップデート (1): Windows Azure 価格体系見直しを発表 ~ 停止インスタンスを無償化、分単位課金、MSDN サブスクリプション利用者への特典強化

    米国ニューオリンズで6/3~6(現地時間)の日程で開催されている開発者向けカンファレンスである TechEd 2013 North America で Windows Azure に関する各種アナウンスが行われました。まずは、開発から運用まで Windows Azure をより柔軟に利用できるための価格体系の見直しが行われています。 停止インスタンスの無料化 Windows Azure 仮想マシンを利用する際、インスタンス (仮想マシン) を配置した際に、インスタンスが「停止」状態になっていても課金対象となっていましたが、このたび課金なしに変更になります。これにより、利用していない夜間にインスタンスを停止...
  • Blog Post: 車情報 ポータルサイト「GAZOO.com」のサイト運営プラットフォームに Windows Azure 仮想マシン採用

    トヨタ自動車は、運転中に役立つ情報や車購入に関する情報、ユーザーコミュニケーション機能を提供する Web サイト「GAZOO.com」をリニューアル、サイト運営プラットフォームとして Windows Azure が採用されました。 Windows Azure を採用した、トヨタ自動車の次世代テレマティックスのプラットフォームの構築に関する トヨタ自動車と米国マイクロソフトとの提携 に基づくもので、Windows Azure 仮想マシン 上に SharePoint Server 2013 環境を構築、車両の位置などの情報やユーザーからの投稿情報を低速で迅速に処理することが可能になります。 ...
  • Blog Post: Windows Azure SDK for Ruby v0.5.0 公開

    Windows Azure 仮想ネットワーク の機能追加 などと合わせて、Windows Azure SDK for Ruby が公開されました。 Windows Azure アプリケーションを開発するためのライブラリやツールなどをまとめた Windows Azure SDK (Software Development Kit: 開発キット) は、.NET / Java / Node.js / Python / PHP の各言語用、およびモバイルサービス向けが用意されており、今回 Ruby が加わりました。 Windows Azure SDK for Ruby (v0.5.0) は...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想ネットワーク の機能追加 ~ Point-to-Site 接続、ソフトウエア VPN 接続を可能に

    先日 GA (正式公開) になった Windows Azure 仮想ネットワーク の機能追加がアナウンスされました。 これまでに提供されている Windows Azure に構成した仮想ネットワークと社内ネットワークの VPN 接続は Site-to-Site VPN (サイト間接続) と呼ばれ、社内ネットワーク側では固定 IP アドレスを持つ VPN 機器 (ハードウエア) で接続する必要がありました。今回、Point-to-Site VPN (ポイント対サイト接続) と呼ばれる SSTP を使用した個別デバイスからの接続が可能になりました。(こちらはプレビュー機能としての公開です。)...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想マシン、仮想ネットワークがサービス正式公開、IaaS サービスを提供

    Windows Azure で IaaS 型サービスを提供する Windows Azure 仮想マシン および Windows Azure 仮想ネットワーク がサービス正式公開 (GA: General Availability) となりました。これらのサービスは Windows Azure インフラストラクチャ サービス という総称になりました。 ■ Windows Azure 仮想マシン の GA と機能強化 クラウド上で 仮想マシンによるサーバー環境を提供する Windows Azure 仮想マシンでは、Windows Server および Linux をサポート、予めギャラリーに用意されているイメージから仮想マシンを作成できるほか...
  • Blog Post: Windows Azure Web サイト&クラウドサービスのモニタリング、監視機能強化

    Windows Azure Active Directory / BackUp のアナウンスと共に、Web サイト / クラウドサービス / ストレージ / 仮想マシン / メディアサービス / HDInsight でも機能強化が行われています。 Windows Azure のモニタリングおよび監視機能が強化され、Windows Azure Web サイトではログファイルをリアルタイムに監視できるように、コマンドラインツールにモニタリングを強化するコマンドが追加されました。トレーシングのon/off 切替やトレースやログ情報の保存といった機能の他、Windows Azure コマンドラインツール...
Page 1 of 2 (41 items) 12