Browse by Tags

 

 

 

青い空の向こうへ

~ Cloud Computing & Windows Azure Platform あれこれ ~

  • Blog Post: Windows Azure、21Vianet による中国でのサービス正式提供を開始

    中国最大のインターネットプロバイダーである 21Vianet との提携による Windows Azure の中国でのサービス提供が 昨年 5 月に発表され 、プレビュー提供が始まっていました。 このたび、サービスが正式に提供開始となり、マイクロソフトは中国初のグローバル パブリック クラウド プロバイダーとなりました。21Vianet により運営、提供される Windows Azure のサービスが中国で利用できるようになります。(利用の際の契約先は 21Vianet になります。) Windows Azure Team Blog > Windows Azure, operated...
  • Blog Post: Windows Azure ブランド名を変更、Microsoft Azure へ

    これまでご紹介して参りました Windows Azure は、名称を "Microsoft Azure" に変更する旨が発表されました。変更日は 2014 年 4 月 3 日~ となります。(丁度、米国サンフランシスコでの //Build 開催時となります。) "Windows Azure Platform" としてサービスが登場して以来、PaaS に加えて IaaS サービスが追加され、OS は Windows および Linuxに対応、開発言語は .NET / Python / Ruby / Node.js / Java をご利用いただくことができ、データベースも SQL / MySQL...
  • Blog Post: Windows Azure 日本データーセンター開設記念&4周年お祭り by JAZUG&日本マイクロソフト (2/26 開催)

    2/26 に Windows Azure 日本データセンター 開設に伴い、Windows Azure のユーザーグループである Japan Windows Azure Users Group (JAZUG) と共催でお祝いイベントを開催いたしました。マイクロソフト側の担当として (普段とは少々テイストを変えて) この "お祭り" のレポートです。 元々 JAZUG では Windows Azure (日本での) サービス開始 4 周年を記念した勉強会の開催が予定されており、急遽 Join させていただいてのイベント開催となりました。イベント名は「 Windows Azure 4周年記念 &...
  • Blog Post: Windows Azure 日本データセンター、2014 年 2 月 26 日よりサービス提供を開始

    2014 年の早い段階に開設となることが公表されておりましたが、いよいよ Windows Azure 日本データセンターが開設され、2/26 よりサービスの提供を開始することが発表されました。 データセンターは 東日本リージョン および 西日本リージョン(地域) として国内2か所に設置され、お互いのデータのバックアップを行います(地理冗長)。日本データセンターの開設に伴い、Windows Azure を含む マイクロソフトのクラウド製品導入の際の相談窓口 「 Cloud Direct 」(無料) がご利用いただけるようになっています。 なお、Windows Azure ユーザーコミュニティ...
  • Blog Post: Windows Azure サービスのシンボル&アイコンセットを公開

    Windows Azure の各種サービスを示すシンボル&アイコンの図一式が公開され、ダウンロードしてご利用いただけるようになりました。 windowsazure.com や Windows Azure 管理ポータル の他、Windows Azure のサービスを視覚的に表した インフォグラフィックス (infographics) などで利用されているものと同じです。 Visio / Visio ステンシル、PNG (と PNG を PowerPoint に張ったもの) が用意されており、システム構成図を描くときなどにご利用いただけます。利用ガイドでは クラウド (Windows Azure...
  • Blog Post: ソチオリンピック 公式 Web サイト が Windows Azure で稼働中、NBC による映像配信に Windows Azure メディアサービス 採用

    先週より 2014 年ソチ冬季オリンピック が開催されていますが、Web サイトや映像配信に Windows Azure のテクノロジーが使われています。 2014年ソチオリンピック のオフィシャル Web サイト( http://www.sochi2014.com/ ) は、開発期間および本番稼働を通じて Windows Azure が利用されており、マイクロソフト ロシアの技術協力により開発、保守が行われています。Windows Azure の世界中のデータセンターを利用した冗長構成になっており、クラウドならではの伸縮性を活用してピーク時のアクセスにも対応します。 また、米国の主要メディアネットワークである...
  • Blog Post: マイクロソフトが Open Compute Project に参加、クラウド向けサーバーデザインを提供

    マイクロソフトは、クラウドや大規模コンピューティングのための効率的なハードウエアを構築することを目的とした、オープンなコラボレーションプロジェクトである Open Compute Project (OCP) に参加することを発表しました。そして、マイクロソフトが運営するデータセンターのために設計された "cloud server specification" と呼ばれる、世界規模でWindows Azure や Bing、Office 365 といったクラウド コンピューティングサービスを提供するための、サーバーハードウエア仕様が提供されることになりました。合わせて、 サーバー診断 / 電源供給...
  • Blog Post: Windows Azure Web サイトでステージング環境を利用可能に、モニタリング&アラート機能追加、Windows Azure Hyper-V Recovery Manager の正式提供開始

    先週、 PCI DSS 準拠 と同時に、Windows Azure の機能追加についてもアナウンスが行われています。 Windows Azure Web サイト : ステージング環境、Always On (常時接続)、Web Job これまで Windows Azure クラウドサービス では、1 つのサービスの中に 本番環境 (Production) とステージング環境 (Staging) があり、アプリケーションやサイトのアップデート時、またはテストなどでステージング環境を利用し、本番環境とステージング環境を入れ替えて運用できる VIP スワップ 機能が備わっています。これと同様の機能が...
  • Blog Post: Windows Azure、クレジットカード情報セキュリティ基準 PCI DSS に準拠、 ISO 準拠のサービスも拡大

    PCI DSS (Payment Card Industory Data Security Standard) は、米国 PCI データセキュリティ標準審議会 ( PCI SCC: Payment Card Industory Security Standards Council ) が定めたクレジット産業向けデータセキュリティ基準です。カード会社 / 加盟店 / サービスプロバイダー を含め、支払やカード所有者の情報など、クレジットカード情報を取り扱う全ての会社が順守すべき、国際的なセキュリティ基準となっています。 この度、Windows Azure は QSA (Qualified Security...
  • Blog Post: Windows Azure ネットワークセキュリティ ホワイトペーパー & クラウドデザインパターンガイド 公開

    年末に向けて(?) まとめられていた Windows Azure 関連のドキュメントをご紹介します。 ■ Windows Azure Network Security Whitepaper クラウドコンピューティングというサービス提供形態では、一つのハードウエアに複数のお客様の環境が稼働しています。Windows Azure では、お客様が購入している 1 つのサブスクリプションの中で実行環境を複数作成することができ、また、それらは仮想ネットワークとして統合することも独立させることもでき、社内ネットワークと VPN 接続することも可能です。 こちらのホワイトペーパーでは、管理ポータルや...
  • Blog Post: Windows Azure、ブラジル新規地域開設の計画を発表

    Windows Azure がブラジルに新しい地域を開設する計画が発表されました。こちら南米地域への新規展開となり、2014年の早い時期に利用開始が予定され、4~6週間以内にプレビュー利用がアナウンスされる見込みです。 ストレージの 地域冗長 (Geo Redundant) や課金ベースの区分となる "地域" という名称が改定されており、"アジア太平洋" といった大きな区分は 「 地理的区分 (ジオ) / Geo 」、"アジア太平洋東部 / East Asia" といったデータセンターの場所を表すものを「 地域 / Region 」と呼ばれるようになっています。 2014年前半に予定されている日本データセンターの場合は...
  • Blog Post: Windows Azure のエンタープライズ向け特別料金体系およびサービス、Windows Azure US Government Cloud の発表

    Windows 8.1 が 10/18(金)より提供開始になっていますが、他の多くの製品でもリリースなどが行われる日付となっています。 今月に入って、マイクロソフト米国本社にて企業向けのクラウドサービス、製品に関する発表が行われました。 Windows Server 2012 R2 と System Center 2012 R2 が 10/18 より提供開始となり、合わせて Windows Azure のサービスプラットフォームを自社のデータセンター内で構築できる Windows Azure Pack も提供されます。また、同じく 10/18 より Visual Studio 2013...
  • Blog Post: Windows Azure が IaaS/PaaS として初めての FedRAMP JAB P-ATO を取得

    Windows Azure は米国政府の FedRAMP Joint Authorization Board (JAB) による P-ATO (Provisional Authorities to Operate) 認定を、パブリッククラウドサービス (IaaS / PaaS) として初めて取得しました。 FedRAMP (Federal Risk and Authorization Management Program) は、米国共通役務庁 (U.S General Services Administration) が行っている、クラウドサービスのセキュリティ標準の制定、認定およびモニタリングを行うプログラムです...
  • Blog Post: Windows Azure Conference 2013 開催 : Windows Azure 活用事例

    クラウドサービスに関する情報を収集、利用を検討されているエンドユーザー企業の方、また、エンドユーザー様へクラウド活用をご提案される パートナー企業の方向けに、Windows Azure の特長や Windows Azure の活用方法についてお伝えする、Windows Azure Conference 2013 が本日 (9/27) 開催されています。こちらはオンデマンドでもストリーミング配信されています。 Microsoft Windows Azure Conference 2013 Webサイト (→ オンデマンドストリーミング ) 午前中の Keynote より、本邦初公開を含む...
  • Blog Post: MS Open Tech と Azul System、Windows Azure 向け OpenJDK、Zulu をプレビュー公開

    MS Open Tech および Azul System は、Windows Azure 向け (Windows Server 用) OpenJDK ビルド、Zulu をテクノロジープレビューとして公開しました。 Zulu は Java 7SE 準拠の オープンソースによる Java 実装 (OpenJDK: Java Development Kit) で、OpenJDK Community TCK (Technology Compatibility Kit) の Java SE 7 版としてテストされ、検証済みです。また、オープンソース (GPLv2) として無料でお使いいただけます。...
  • Blog Post: Windows Azure 仮想マシンで Oracle ソフトウェアのプリインストール済みイメージ が利用可能に

    マイクロソフトとオラクル社の戦略的提携発表の際にアナウンスされていた、仮想マシンイメージ提供が開始となりました。 Oracle ソフトウェア (Java, Oracle Database, Oracle WebLogic) が Windows Server 2012 / 2008 および Oracle Linux に予めインストールされた、仮想マシンイメージが利用できるようになっています。既存のプリインストールイメージと同様に、クリック&設定で利用できるようになります。 現在、Oracle ソフトウェア 込みの仮想マシンイメージは プレビュー でのご提供となり、Oracle ソフトウェア...
  • Blog Post: AT&T とマイクロソフト、Windows Azure へのVPN接続に関する戦略的提携を発表

    AT&T と マイクロソフトは、仮想プライベートネットワークを利用した Windows Azure への接続を向上させる戦略的提携を発表しました。 Windows Azure ではオンプレミスとクラウドを仮想プライベートネットワーク(VPN) で接続するサービスとして Windows Azure 仮想ネットワーク を提供しています。それに加えて、今回の提携により、AT&T の VPN サービスを支える 高速な MPLS (Multiprotocol Label Switching) サービスを利用して、エンタープライズレベルのセキュリティおよびパフォーマンスを満たす、信頼性の高い...
  • Blog Post: Windows Azure Guest OS 3.6 / 2.18 / 1.26 公開

    Windows Azure クラウドサービスの Guest OS の最新バージョンが公開され、それぞれ 3.6 (Windows Server 2012 互換), 2.18 (Windows Server 2008 R2 互換)、1.26 (Windows Server 2008 SP2 互換) となりました。 但し、これらの最新バージョンで ASP.NET キャッシュのバグが報告されています。System.Runtime.Caching.MemoryCache クラスを使用している ASP.NET アプリケーションを Windows Azure クラウドサービスの Web ロールでホストした場合に発生します...
  • Blog Post: Windows Azure 概要セミナー&ハンズオントレーニングを毎月開催中

    Windows Azure の概要や最新情報についてのセミナー、実機を使ってハンズオン形式でWindows Azure の各サービス、機能を学べるハンズオントレーニングを開催しています。(もちろん無料です。) 【9/17 追記】 最新情報を Windows Azure セミナー&ハンズオントレーニング にまとめました。 セミナー、ハンズオンの両方とも、9月より毎月開催され、今月の開催はこちらになります; ■ Windows Azure 概要セミナー マイクロソフトの Windows Azure は開発したアプリケーションを動作させる基盤としての PaaS (Platform...
  • Blog Post: Windows Azure の CSA CCM 認証 ~ SOC 2 Type 2 監査報告書を発表

    クラウドコンピューティングにおけるセキュリティを保障するためのフレームワークについて、非営利団体である Cloud Security Alliance (CSA) によって Cloud Control Matrix (CCM) が制定されています。このたび、マイクロソフト米国本社の監査法人である Deloitte & Touche LLP により CCM 要件に対応した SOC 2 Type 2 監査報告書が公開され、Windows Azure は独立した登録公認会計事務所によって CCM に対する認証を受ける、最初のサービスプロバイダーとなっています。 CSAは、クラウドサービスプロバイダーを評価...
  • Blog Post: 映画前売券購入&座席予約サービス「ムビチケ」、チケット販売 ASP サービスを Windows Azure、Surface RT で拡充

    複数の映画配給会社が配給する映画の前売り券を購入、座席予約できるサービス「ムビチケ」は、Windows Azure にて構築、サービスが提供されています。この度、Webサイトで座席指定ができる前売券であるムビチケカードが、映画館やプレイガイドに加えて様々な業態の店舗で販売することを可能にする、チケット販売 ASP サービスが Windows Azure 上に追加導入されました。 カードのアクティベーション(有効化)を行うこのシステムを導入することで、カードの金券としての管理上の制約が軽減され、各店舗にて店頭陳列が自由になります。各店舗の販売端末(POS) または ASP サービス専用端末...
  • Blog Post: Windows Azure 管理ポータルから自動スケールの設定、監視項目やアラートを指定可能

    Windows Azure Web サイト、クラウドサービス、モバイルサービス、仮想マシン には、サーバー負荷に合わせて自動でサーバーインスタンス数を増減する「自動スケール」の機能が備わっており、 先日の機能強化 の一つとして Windows Azure 管理ポータルから設定できるようになっています。 自動スケールは、日中と夜間といった時間帯で切り分けて設定を行うことができ、CPU負荷の閾値、またはアクセスされるキューの数によって、インスタンス数を増減させることができます。 サーバー監視機能により自動スケールされたログが確認できるほか、閾値を超えた場合にアラートを送信することも可能です...
  • Blog Post: Windows Azure Plugin for Eclipse with Java アップデート、SDK v2.1 に対応

    Windows Azure SDK for .NET のアップデートに合わせて、MS Open Tech により Java 用開発キットである Windows Azure Plugin for Eclipse with Java の 2013 年 8 月版アップデート が公開されています。 こちら Windows Azure SDK (for .NET) 2.1 に対応するもので、最新リリースである Eclipse Kepler に対応しています (minimum base として Indigo / Juno が必要)。また、ローカルの JDK および アプリケーションサーバーをデプロイパッケージに含めるオプションがなくなり...
  • Blog Post: Windows Azure Training Kit 2013 年 8 月版 公開

    Windows Azure の各種サービスの概要やハンズオントレーニングなどがまとめられた Windows Azure Training Kit の 2013 年 8 月版が公開されました。 以下のような内容がアップデート、追加されています; Windows Azure Web サイト のカスタムドメインの設定、自動スケールの設定 Windows Azure Active Directory によるドメインおよびユーザー設定とアプリケーションへのシングルサインオン Windows Azure モバイルサービスでのカスタム API の利用 Windows Azure ストレージ の各種設定やアプリケーションからの利用...
  • Blog Post: 柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ、本格運用を開始 ~ Windows Embedded 8 および Windows Azure を活用

    千葉県柏市、柏の葉キャンパス地域にて次世代都市として街づくりが進められている 柏の葉スマートシティ に、日本初のデジタルサイネージ (電子看板) システムである「柏の葉キャンパス駅前デジタルサイネージ」が設置され、エネルギー供給や防災の情報を含め、街の生活情報をリアルタイムに発信しています。 こちらは柏市、柏の葉アーバンデザインセンター、三井不動産株式会社、ストリートメディア株式会社、日本ヒューレット・パッカード株式会社、日本マイクロソフト株式会社の 6 社によって進められており、4 か月間にわたって稼働や操作性の検証が行われたのち、2013 年 8 月より本格稼働が開始となりました。 このデジタルサイネージは...
Page 1 of 11 (252 items) 12345»