こちらの弊社川西のブログでもご紹介されてます通り、Windows API Code Pack が v0.90 にバージョンアップされています。

Windows API Code Pack for Microsoft .NET Framework

Visual Studio 2010 / .NET Framework 4.0 が RTM になるまでは、Windows 7 対応のアプリケーション開発は Visual Studio 2008 / .NET Framework 3.5 SP1 と共に、この Code Pack や Windows SDK for Windows 7 がメインの開発環境/フレームワークとなるでしょう。

○ Windows 7 マネージ開発
Visual Studio 2008 SP1 (.NET Framework 3.5 SP1) + Windows API Code Pack
(DirectX には Windows SDK for Windows 7 RC と DirectX SDK (March 2009) が必要)

※ マネージ開発には、他に Windows 7 .NET Interop Sample Libraries も利用可能です。

○ Windows 7 ネイティブ開発
Visual Studio 2008 SP1 + Windows SDK for Windows 7

これらの開発環境で、今すぐにでも Windows 7 の新機能を活用したアプリケーションを開発することができます。ご活用ください!