MP900399701新年、あけましておめでとうございます。

仕事始めだった昨日、1 月 5 日は、夕方にチームメンバーと明治神宮へ初詣に行ってきました(その後はもちろん新年会でのんだくれ・・・)。明治神宮の参道を歩きながらいろいろと思いをはせつつ、今朝になってやっと今年のテーマが固まった気がしたので、このブログに書きとめておこうと思います。

今年、2012 年の私のテーマは「技術志向への原点回帰」です。

エバンジェリスト(正確なタイトルは Developer Evangelist) として活動を始めてから今年の 3 月で 5 年目に突入します。ここまで私が活動してきた内容など、もう一度自分自身を見つめなおして頭の中を整理しているのですが、その中で「エバンジェリストとは?」とか「エンジニアとは?」など、なんとなくモヤモヤしている部分があります。現在の所属部署としてはマーケティング部隊になるので、どうしても仕事の内容もマーケティング中心に物事や考え方が進んでいくことが多いのです。もちろん、みなさんに役に立つ IT 技術を安心して使っていただけるようにしっかりとしたマーケットをつくることはとても大切です。でも、開発者を中心とした IT 系エンジニアのみなさんとお話しをする中では、その中心にあるのは「IT 技術」なので、私自身も日々進化する IT 技術に対してしっかりとキャッチアップ&スキルアップをしなければエバンジェリストとして伝えたいことも伝わらない、と感じています。昨年の 3 ヶ月のマイクロソフト米国本社勤務を通して私の中でいろいろな心境の変化が起きているのは明らかで、今後もしばらくは頭の中を整理していかないと今のモヤモヤ感はなくならないなぁ、と思っていたり・・・(私も根は技術大好きのエンジニアなので ウインク )。

さて、そんな 2012 年のマイクロソフトの Web 技術動向をざっくりとみていくと、アプリケーションの開発基盤が HTML5, CSS3, JavaScript へ大きくシフトするのは間違いありません。これに沿った形で開発ツールの進化、Web ブラウザの進化、OS の進化も期待できるところでしょう。今現在、HTML5 のマークアップ、JavaScript のコーディングやデバッグにはどのような開発環境をお使いでしょうか?今年はこのあたりの明確な答えが見えてくるといいですね。

ということで、本年も何卒よろしくお願いいたします!