Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Dynamics CRM に追加したい新機能はありませんか?

Dynamics CRM に追加したい新機能はありませんか?

  • Comments 0

今週は、Microsoft Dynamics CRM への追加機能要求を行うことができる Microsoft Connect (https://connect.microsoft.com/) についてご紹介します。
技術的な機能追加方法ではなくて残念に思われた方もいるかもしれませんが、日頃、あったらいいなと思っている機能が、開発せず、費用もかからず、Web ページから記入したリクエストだけで実現したら.... お役にたてることもあると思います。
頂戴したリスエストは、残念ながら採用されない場合もありますが、頂戴した提案を重要な報告と考える方が増えれば実現に近づきます。

Microsoft Connect は次のような場合に使用することができます。
最新のソフトウェアアップデータをダウンロードする場合、資料を参照する場合、サーベイに参加する場合、ニュースグループ フォーラムで意見を交換する場合、製品へのフィードバックなどです。
お客様からのフィードバックによって、Microsoft はソフトウェアやサービスを最高品質に近づけることができ、お客様は興味深いプロジェクトに関する情報を収集したり、プロジェクトに参加したりすることができます。

  • 会員制プログラムおよびプログラムへの参加
  • ソフトウェアのダウンロード
  • バグの報告と提案
  • 他のメンバからの解決策
  • 重要な問題の報告
  • ディスカッション
  • アンケートに応える
  • Microsoft によるホスト
  • サインインと登録

では、私のダッシュボードを例にとって紹介します。

私のウォッチリストには、過去に追加機能要求を行ったいくつかの提案が掲載されています。
CRM の追加機能要求は、CRM customer suggestion triage チームが各提案を確認しています。
このチームは、開発、マーケティング、サポートなど複数チームからのメンバーで構成されています。

Connect サイトにアクセスし、Dynamics Connect ポータルにサインアップすると次のページが表示されます。
私のダッシュボードの場合は、2番目の Microsoft Dynamics リンクをクリックした場合に表示されるページです。
SEARCH EXISTING と CREATE NEW の2つのボタンが表示されます。

SEARCH EXISTING から現在提出済みの追加機能要求、提案を検索することができます。

「最も報告数の多いアクティブな提案」の右下に表示される「詳細...」リンクをクリックしてください。
報告数の多い提案を確認することができます。また各提案の左側に表示されている、緑と赤の矢印をクリックすることで、該当の提案を重要として報告することができます。
この報告数が多くなれば、より多くのお客様が期待されている機能として位置づけられます。


 
CREATE NEW から新しい追加機能要求を行うことができます。
 

SEARCH EXISTING と CREATE NEW のボタンが表示されるページは英語ですが、ボタンをクリックした後の、フィードバックを検索するページ、および新しい提案を行うページは大部分が日本語で表示されます。
勿論、新しいフィードバックは日本語を入力することができます。

ここでは、Dynamics CRM への提案方法をご紹介しましたが、他の Microsoft 製品に対しても Microsoft Connect を使用することができます。
是非 Connect サイトにアクセスし、フィードバックをお願いします!

情報元 : http://blogs.msdn.com/crm/archive/2010/04/22/have-a-suggestion-for-microsoft-dynamics-crm.aspx

- Dynamics CRM サポート 斎藤 さち江

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 4 and 3 and type the answer here:
  • Post