Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Office 365 と Dynamics CRM Online の統合 - SharePoint Online 向け CRM リストコンポーネントのインストール

Office 365 と Dynamics CRM Online の統合 - SharePoint Online 向け CRM リストコンポーネントのインストール

  • Comments 0

みなさん、こんにちは。

先日 Office 365 ブログで、SharePoint を利用した Dynamics CRM オンラインと
Office 365 の統合に関する記事が公開されたので、こちらでも紹介いたします。

元記事:
Office 365 と Dynamics CRM Online の統合 -
SharePoint Online 向け CRM リストコンポーネントのインストール

--------------------------------------------------------------------------------------------------------------

最新の Office 365 技術ブログは、マイクロソフトのシニア プロダクト マネージャーである Brian Galicia が作成したものです。このブログ投稿では、Microsoft Dynamics CRM Online を利用することのメリットの概要と、SharePoint Online 向け CRM Online リスト コンポーネントのインストール方法について説明しています。

2010 年 12 月に、Microsoft Dynamics CRM Online を同じ管理プラットフォーム、請求処理プラットフォーム、およびプロビジョニング プラットフォームに導入する計画を公開しました (英語)。その 1 年後、この計画が実現し、現在の Microsoft Dynamics CRM Online マーケットにおける OSDP プラットフォームで Microsoft Dynamics CRM Online サービスを利用できるようになりました。顧客やパートナーが、自身のクラウド ユーザーおよびクラウド請求処理を単一プラットフォームで管理できるようになっています。

Microsoft Dynamics CRM Online サブスクリプションの直接払い (クレジット カードまたは請求書) での購入を検討中の新たなお客様は、Microsoft Dynamics CRM Online を直接購入できる URL (https://portal.microsoftonline.com/Signup/MainSignUp.aspx?OfferId=E778C9B9-48BE-4a95-A2D9-AA43F828ED0C&dl=CRMSTANDARD) を利用できます。

Microsoft Office 365 アカウントおよびサブスクリプションを既に保有している場合、https://portal.microsoftonline.com にサインインし、[購入] に移動して、Microsoft Dynamics CRM Online Professional 製品をショッピング カートに入れることで、Microsoft Dynamics CRM Online を購入できます。

Dynamics CRM Online の初期セットアップについては、ブログ記事「Dynamics CRM Online が Office 365 プラットフォームで利用できるようになりました」もご覧ください。

SharePoint Online 向け CRM Online リスト コンポーネントのインストール

最新の SharePoint Online Service Update (SU1) では、SharePoint Online は CRM リスト コンポーネントをサポートするようになっています。これにより、CRM Online 向けの管理者定義エンティティ内で SharePoint フォルダーを自動作成できます。

Office365 は現在も更新を続けているため、使用しているインスタンスに更新が適用されていない場合があることに注意してください。

手順 1: リスト コンポーネントをダウンロードします。

http://www.microsoft.com/downloads/ja-jp/details.aspx?familyid=23c0f351-8694-4d92-9ddf-34a949aec6a7

手順 2: ローカルに解凍します。

すると、以下の 3 つのファイルが得られます。

手順 3: SharePoint Online チーム サイトの [サイトの設定] に移動します。そのあと [ギャラリー] -> [ソリューション]をクリックします。


手順 4: 手順 2 で解凍したリスト コンポーネントをアップロードします。

“crmlistcomponent.wsp” を選択します。

コンポーネントをアクティブにします。

手順 5: CRM Online インスタンスにログインします ([設定] -> [ドキュメント管理] -> [ドキュメント管理設定])。

SharePoint Online 統合を可能にする目的のエンティティを選択し、リスト コンポーネントをインストールした当該 SharePoint Online サイトに入ります。

IE の設定項目で、[信頼済みサイト] に “*.sharepoint.com” を追加します。

元の記事 (英語、一部改編)

まとめ

設置型には設置型の、オンラインにはオンラインの強みがありますが、機能に
関しては、どちらの環境でも極力同じものが利用できるようにしています。
SharePoint 統合を利用することでドキュメント管理ははるかに容易になります
ので、まだ導入されていないかたは、導入をご検討ください。

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 1 and 6 and type the answer here:
  • Post