Japan Dynamics CRM Team Blog

Microsoft Dynamics CRM technical information for partners and customers

Dynamics CRM : 2012年 12月 サービスアップデートの新しいフォームをカスタマイズする

Dynamics CRM : 2012年 12月 サービスアップデートの新しいフォームをカスタマイズする

  • Comments 2

みなさん、こんにちは。

先日 Microsoft Dynamics CRM Online に適用された、2012年 12月
サービスアップデートは早速お試しいただいていますでしょうか。

今回は新しいフォームに関する Tips をお届けします。

新しいフォームとは?

2012年 12月サービスアップデートでは、取引先企業、取引先担当者、
サポート 案件、潜在顧客および営業案件に関して新しいフォームを提供
します。このフォームは既存のフォームとは大きく異なり、新しいユーザー
体験を提供する一方で、リボンやフォームスクリプト、ナビゲーションの
一部機能をサポートしません

新しいフォームのカスタマイズ

いくつかの方法で新しいフォームがカスタマイズ可能です。

システムのカスタマイズを利用する場合

1. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズをクリックします。

2. エンティティを展開し、カスタマイズしたいエンティティよりフォームを
クリックします。

3. エンティティと同じ名称のフォームを選択してカスタマイズします。

開いてるレコードからカスタマイズする場合

1. カスタマイズしたいエンティティのレコードを 1 件開きます。

2. メニューを開き、フォームエディターをクリックします。

image

いずれの場合も変更を行った後保存して、公開します。

以前のフォームを開きたい場合

1. レコードを 1 件開きます。

2. メニューを開き、クラシックに切り替えを選択します。この時点
では新しいフォームがクラシック表示されるだけです。

image

3. フォームセレクターより、表示したい以前のフォームを選択します。
この場合、情報フォームが以前のフォームです。

image

すべてのユーザーのフォームを以前のフォームに戻す

すべてのユーザーのフォームをリセットして、以前のフォームに
戻したい場合は、以下の手順を実行します。

1. 設定 | カスタマイズ | システムのカスタマイズをクリックします。

2. エンティティを展開し、フォームを戻したいエンティティよりフォーム
をクリックします。

3. フォームの順序よりメインフォームセットを選択します。

image

4. 新しいフォームが最上にあるため、他のフォームを最上位に
移動して、保存した後、カスタマイズを公開します。

5. 設定 | 管理 | 製品の更新より、新しいフォームを有効化しますを
クリックします。続行し、操作を完了します。

この手順を行うことですべてのユーザーの最後に利用したフォーム
の情報がリセットされ、次回アクセス時にはフォームの順序で上位に
あるフォームが開くことになります。

また新しいフォームを開きたい場合

最後に依然のフォームからまた新しいフォームを開きたい場合は
以下の手順を実行します。

1. レコードを 1 件開き、フォームセレクターよりエンティティ名の
フォームを選択します。

image

2. 一旦レコードを閉じ、再度レコードを開きます。

まとめ

新しいフォームはシステムから見た場合、追加フォームであり、 フォームの
順序やフォームセレクター、フィールド追加など今までの カスタマイズ方法が
そのまま適用できます。

- Dynamics CRM サポート 中村 憲一郎

  • Loading...
Leave a Comment
  • Please add 8 and 4 and type the answer here:
  • Post